美智代の世界遺産紀行 ~400ヵ所達成!~ 京都在住の世界遺産研究家です。訪れた世界遺産は50ヵ国以上、400ヵ所。家族で旅した体験談を詳細にリポートします。

リヨン② ヨーロッパ最高峰・モンブランが見える街(フランス)

f0019856_8273746.gif
リヨンは、ソーヌとローヌという2つの川が交わる地点に位置しています。
紀元前1世紀に古代ローマの植民都市が築かれ、15世紀には絹織物で発展し、
この時代、ヨーロッパで最も人口の多い街になりました。
街は3つの地区に分かれています。ソーヌ川の西(写真下)が旧市街、
2つの川に挟まれた半島(写真中)、そして、ローヌ川の東(写真上)が新市街です。
オレンジ屋根の大きな建物が並び、2000年の歴史の風格を感じました。
遠くには、ヨーロッパ最高峰のモンブラン(4810m)もうっすら見えます。(写真左上)
第2の都市なのに、こんなに綺麗な景観を維持してきたことに驚きを覚えました。
ただ一つ、クレディリヨネタワーは目立っていましたが・・・。(写真左上のビル)
◆リヨン歴史地区(1998年登録)◆
<世界遺産短歌> 丘の上 やっと見つけた裏ツアー 眼下に広がるリヨンの絶景

[PR]
by micho7e | 2008-10-05 18:44 | フランス