美智代の世界遺産紀行 ~400ヵ所達成!~ 京都在住の世界遺産研究家です。訪れた世界遺産は50ヵ国以上、400ヵ所。家族で旅した体験談を詳細にリポートします。

フォントネー、修道士たちの静かな暮らし (フランス)

f0019856_4453531.gifヴェズレーから車で1時間。
静かな森の中にフォントネーの修道院がありました。
聖ベルナールが創設したシトー会の修道院で、清貧をモットーに厳しい規律を守りながら暮らした修道士たちの様子が分かります。
広い礼拝堂は、イエスを抱いたマリア像があるくらいで、何の装飾もありません。
マリアの視線の先に寝室があり、修道士はすぐ礼拝に行けるよう服を着て寝たそうです。
自給自足できるようパンを焼く窯、鍛冶場、病院、植物園もありました。
決して派手な建物ではありませんが、周囲の緑と調和した心休まる場所でした。
1118年に建設され、現存するシトー会の修道院の中では最も古いものです。
◆フォントネーのシトー会修道院(1981年登録)◆
<世界遺産短歌>フォントネー ホントに遠くに来たもんだ 修道院の森の静けさ 

[PR]
by micho7e | 2008-10-03 10:36 | フランス