美智代の世界遺産紀行 ~400ヵ所達成!~ 京都在住の世界遺産研究家です。訪れた世界遺産は50ヵ国以上、400ヵ所。家族で旅した体験談を詳細にリポートします。

ヴェズレー② サント・マドレーヌ聖堂からの旅立ち(フランス)

f0019856_4465932.giff0019856_4544755.gif







坂を上りきった所で待ち受けるのは、サント・マドレーヌ聖堂です。小さな村からは想像できないほど大きく立派なファサードに圧倒されました。f0019856_455107.giff0019856_4555531.gif
マドレーヌとは、新約聖書に出てくるマグダラのマリアのこと。
この聖女の遺体がここに眠っていると信じられ、各地から多くの巡礼者が押し寄せました。
現在の聖堂は、最盛期だった12世紀の再建で、マリアを祀る聖堂では西欧最大規模です。
特に彫刻は見事で、入り口にある手を広げたキリストの彫刻はロマネスク様式の傑作(右上)、
柱の上部の彫刻はコミカルで、中には水木しげるの世界に通じるものも?(右下)。
ここからはるか遠いスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラを目指すのかと思うと、
これらの彫刻が盛大に送り出してくれているようにも思いました。
◆ヴェズレーの教会と丘(1979年登録)◆
[PR]
by micho7e | 2008-10-02 09:15 | フランス