美智代の世界遺産紀行 ~400ヵ所達成!~ 京都在住の世界遺産研究家です。訪れた世界遺産は50ヵ国以上、400ヵ所。家族で旅した体験談を詳細にリポートします。

トンレサップ湖での暮らし (カンボジア)

f0019856_3263639.gifトンレサップ湖は、シェムリアップの南に位置する東南アジア最大の湖。ここで獲れる魚は、古くから人々の貴重なたんぱく源です。
街から離れると、道が悪くなり、高床式の家が並ぶ集落にやってきました。雨期には近くのメコン川が氾濫するのです。干上がった川にゴミが散乱。でも、裸で走り回る子供の目は純粋で印象に残りました。

f0019856_3281391.gif湖のほとりで車を降りると、魚の強烈な悪臭に鼻をつまみました。周囲には水揚げされた魚の山。臭いに打ちのめされ、値段交渉で粘ることなく1人15ドルの高額でボートを借りました。すぐに見えてきたのは、水上生活者の船。病院や学校用の船もあります。湖にも縄張りがあり、カンボジア人とベトナム人は離れて生活していると、船頭のレック君(19歳)が遠くを指差し、教えてくれました。

湖が広く見渡せる場所に喫茶店があり、屋上で夕日待ちです。
「いくらもらえるの?」と訊くと、「1人あたり2000リエル(0.5ドル)」とニコニコ答えるレック君。
ひどく安いと思いましたが、彼を見ていると、物質的豊かさだけが幸せじゃあないかも・・・とも。
結局、2時間待ちましたが、夕日は雲に隠れて見ませんでした。
[PR]
by micho7e | 2008-09-13 09:59 | カンボジア