美智代の世界遺産紀行 ~400ヵ所達成!~ 京都在住の世界遺産研究家です。訪れた世界遺産は50ヵ国以上、400ヵ所。家族で旅した体験談を詳細にリポートします。

イタリア北部の世界遺産旅

f0019856_17324582.gif<2015.7.31~8.13の旅 11泊13日>
3回目のイタリア旅。1度目はヴェネツィアからローマまでの王道ルート、2度目はナポリから南、そして今回は、ミラノを中心とした北部を巡ることにしました。最近注目の自然遺産ドロミーティを始め、ミラノの『最後の晩餐』、昨年世界遺産登録されたばかりのピエモンテの葡萄畑など、12ヵ所を訪問しました。
日本のツアーでは訪れない所が多かったので、イタリアの魅力新発見が多かったです。
ヴェローナのアリーナでオペラ鑑賞したり、ミラノ万博に寄ったりと、この時期ならではのイベントも楽しみました♪

056.gif<今回訪れたイタリアの世界遺産(12ヵ所)>
 ◆ヴァルカモニカの岩絵群(1979年登録)
 ◆レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」があるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会とドメニコ会修道院(1980年登録)
 ◆クレスピ・ダッダ(1995年登録)
 ◆サヴォイア家の王宮群(1997年登録)
 ◆ヴェローナ市(2000年登録)
 ◆ピエモンテとロンバルディアのサクリ・モンティ(2003年登録)
 ◆サン・ジョルジオ山(2003、2010年登録)
     ※スイスとの共同登録の自然遺産 
 ◆マントヴァとサッビオネータ(2008年登録)
 ◆レーティシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観(2008年登録)
    スイスとの共同登録で再訪
 ◆ドロミーティ(2009年登録)
 ◆イタリアのロンゴバルト族:権勢の足跡(568-774)(2011年登録)
 ◆ピエモンテの葡萄畑景観:ランゲ・ロエロ・モンフェッラート(2014年登録)


[PR]
by micho7E | 2015-07-31 17:31 | イタリア北部