美智代の世界遺産紀行 ~400ヵ所達成!~ 京都在住の世界遺産研究家です。訪れた世界遺産は50ヵ国以上、400ヵ所。家族で旅した体験談を詳細にリポートします。

カンタベリー大聖堂⑤ 灯火が語ること

f0019856_1625566.gif
f0019856_1643169.jpgトリニティー礼拝堂です。中を覗くと、磨かれた石の床にポツンと灯されたロウソクの火がひとつ。ステンドグラスの七色の光が淡く映り込んでいました。足元の説明文を見ると、彼の死後、1220~1538年に建っていたベケットの豪華な墓の場所を示していました。しかし、カトリックを離脱し、聖オーガスティン大修道院を破壊したヘンリー8世が壊しました。そして、自分が創設した英国国教会の総本山になるのです。

f0019856_1837692.jpgなるほど、ここの世界遺産がつながった。

以前、イングランド人と話した時、「カンタベリーに行った!」と話すと、「いいところでしょう。」としみじみ言っていたのを思い出します。建物の素晴らしさも当然ながら、彼らの心の拠り所としての意味もあったのかも・・・と思いを巡らせました。

この日も入口の門には次々と現代の巡礼者が訪れていました。あの名作『カンタベリー物語』も改めて読んでみたいなぁ。

11:00 さあ、次は南西部の海岸を目指して大移動だ~!!⇒地図

◆カンタベリー大聖堂、聖オーガスティン大修道院及び聖マーティン教会(1988年登録)◆
[PR]
by micho7E | 2014-09-10 16:22 | イギリスⅡ