美智代の世界遺産紀行 ~400ヵ所達成!~ 京都在住の世界遺産研究家です。訪れた世界遺産は50ヵ国以上、400ヵ所。家族で旅した体験談を詳細にリポートします。

カンタベリー大聖堂④ トーマス・ベケットの物語

f0019856_15434513.gif
f0019856_15445457.jpg礼拝堂に入る前に、その脇にある小部屋へ。写真の右奥にある3本の剣が意味するものは、12世紀に活躍した大司教トーマス・ベケットの暗殺でした。王権をふりかざす当時の国王ヘンリー2世に神権で対抗したベケット。王の言葉を察した側近がここで殺害してしまいます。その後、様々な奇跡が起き、王は反省して教会と和解、ここは巡礼地になったそう。床にはベケットを聖人と崇める人たちの墓がありました。

f0019856_16331465.jpg





階段の角がすり減っているのは、大勢の巡礼者がひざまずき、参拝してきた証なのだとか。

f0019856_1642758.gif
礼拝堂を囲む13世紀に作られたステンドグラスには、ベケットの物語も描かれています。
死後に現れ、不治の病を治す様子です。人々の頭上にいるのがベケットです。
そして、最も神聖な場所である礼拝堂にあったものは?
◆カンタベリー大聖堂、聖オーガスティン大修道院及び聖マーティン教会(1988年登録)◆
[PR]
by micho7E | 2014-09-09 15:43 | イギリスⅡ