美智代の世界遺産紀行 ~400ヵ所達成!~ 京都在住の世界遺産研究家です。訪れた世界遺産は50ヵ国以上、400ヵ所。家族で旅した体験談を詳細にリポートします。

シドニー紀行まとめ、「何度も訪れたくなる街」

f0019856_14474929.jpg<2013.12.31~2014.1.7 6泊8日>
真夏のオーストラリアは楽しかったぁ。シドニーを起点に訪れた世界遺産は3つですが、大自然あり、歴史あり、美しい景色ありでバランスのとれた旅でした。学生時代、新婚旅行、子連れ旅と、人生の節目にやって来る街。そのたびに新しい楽しみ方を提案してくれます。

<今回の旅が良かった点>
1都市に絞って長く滞在できたことです。ブルー・マウンテンズに2泊することで、景色を眺めるだけでなく、洞窟トロッコブッシュウォーキングと自然を楽しむことができました。シドニーに4泊することで、オペラハウスのツアー囚人遺跡といった世界遺産はもちろん、ビートルズコンサート動物とのふれあいブリッジクライムまで幅広く体験できました。正直、誰もが知っているシドニーなので、大きな期待はなかったのですが、それは私が楽しみ方を知らなかっただけでした。まさに、目から鱗! 何度も訪れたく街でした。

<気候> 真夏ですから、当然、暑いです。日本では冬休みなのですが、それが一転、夏休みを過ごす感覚に変わります。

<治安> 子連れでも問題ありません。ただ、荷物から目を離さないなど基本的なことは守ってください。

<運転> 日本と同じ左側ですし、マナーも良いので走りやすいです。ただし、都市部は交通量が多く、道路が複雑、高速道路を通る場合の通行パスの手続きもお忘れなく!!

<物価> 為替レートにもよりますが、全体的に日本よりも高く感じました。

<食事> 自分で焼くオージービーフに始まり、フレンチイタリアンアジア料理、それらをミックスした多国籍料理など、移民を多く受け入れている国だけに、アイデアに富んだ新感覚の料理が多く、どれも美味しかったです♪ 

<ホテル> シドニーの歴史的背景から生まれたパブホテルは話題性抜群!

<おすすめ度> ★★★★★(満点) 056.gif子連れ旅にはお勧めです
バス・電車・フェリーといろんな乗り物が使えて便利です。区間が決められていますが、無料バスがあり、日曜日には家族連れにお得な乗り物券、観光地ではファミリー券があるところも多く、「お出かけを楽しんでくださいね~♪」みたいなメッセージを受け取りました。
072.gif次に行くとすれば、大晦日のカウントダウンの花火を見たいです!!
[PR]
by micho7E | 2014-04-27 14:47 | オーストラリア(シドニー)