美智代の世界遺産紀行 ~400ヵ所達成!~ 京都在住の世界遺産研究家です。訪れた世界遺産は50ヵ国以上、400ヵ所。家族で旅した体験談を詳細にリポートします。

レーロース⑥ タウンツアーで町を詳しく知ろう!

f0019856_14441743.gif
f0019856_14492153.jpg12:30 大急ぎで町に戻り、インフォメーションで英語のタウンツアーを申し込みました。地元のガイドさんが見所を案内してくれます。この町は見通しがよいようにメーン通りはまっすぐ伸びています。家々は木造で、18~19世紀に建てられたもの。正面には、シンボルマークであるハンマーの装飾がありました。壁の白色は高価な家だそうです。
f0019856_14463232.jpgガイドさんは、町で最も古いという17世紀初めの家を教えてくれました。1923年に町にある80の建物保存が決まった2年後、持ち主がオスロに家を移築し、ここにガソリンスタンドを建てることを決めたとのこと。しかし、保存会が資金を集めて買い戻したらしい。奥に入ると、必ず中庭があります。寒冷地で生産できない穀物以外は自給自足。ここでは家畜が飼われていました。冬は何度?と尋ねると、「-50℃」の答え!
f0019856_14541778.jpg川を渡って、鉱山近くにレトロな家並みがありました。ここはドラマのロケ地としてよく使われる所で、ジェーン・フォンダ主演の映画「A Doll's House」にも出たそうです。一見、かわいらしい家ですが、鉱山労働者の住宅。当時、労働力確保のため、ドイツから多く移民がやってきました。
夏場は博物館として公開されているそうですが、もう終わってしまったとのこと…。
とは言いますが、8月7日は夏なのでは? レーロースの夏は短いのですねぇ。

f0019856_1525757.gifそして、300年以上に渡って操業し、1977年に閉山したオーラフ鉱山の精錬所と山積みのカスが目の前にありました。赤い円の部分は、消防署があったところです。木造の町は火が大敵。そこで、いつでも出動できる態勢をとっていたとか・・・。町の大事な見所が分かって、とてもよかったです。所要1時間

◆レーロース鉱山都市とその周辺(1980,2010年登録)◆
[PR]
by micho7e | 2013-12-21 14:43 | ノルウェー