美智代の世界遺産紀行 ~400ヵ所達成!~ 京都在住の世界遺産研究家です。訪れた世界遺産は50ヵ国以上、400ヵ所。家族で旅した体験談を詳細にリポートします。

レーロース④ 古い鉱山を探して♪

f0019856_1727423.gif
f0019856_17273273.jpg8月7日10:00 くもり 日本のガイドブックに載ってない町なので、現地で情報収集するしかありません。ホテルにあったパンフレットに坑道ツアーを見つけました。町から車で15分程度、幹線道路から離れ、未舗装の道を延々と行きます。荒野のような寂しい景色が広がり、この道で大丈夫?と心配したくらい。でも、前方に鉱山らしき建物が見えてきて、安心しました。ツアーの建物はさらにこの先にありました。外に出た途端に、冷たい風が吹き付けて、相当な寒さです。北極圏に近いだけのことはある。
フリースの上にレインコートを着て、完全防備で行きました。

058.gif<美智代のワンポイント> レーロース鉱山都市の歴史 
1644年に銅の鉱脈が発見され、デンマーク・ノルウェー王のクリスティアン4世は銅山事業に特権を与えるなど積極的に開発。1977年に閉山するまで、このStorwartz地区(レーロースの町を中心に45kmの円を描く範囲)には、9つの鉱山ができました。2010年に登録範囲が拡大し、「レーロース鉱山都市」という名称に「その周辺」がつきました。ここも世界遺産の範囲です! ⇒現地HP

◆レーロース鉱山都市とその周辺(1980,2010年登録)◆
[PR]
by micho7E | 2013-12-19 17:27 | ノルウェー