美智代の世界遺産紀行 ~400ヵ所達成!~ 京都在住の世界遺産研究家です。訪れた世界遺産は50ヵ国以上、400ヵ所。家族で旅した体験談を詳細にリポートします。

フィヨルド周遊① あこがれのベルゲン急行に乗る!

f0019856_1722968.jpg7:50 オスロ中央駅。広々としてスタイリッシュでまるで空港かと思いました。さすがは北欧。私たちが乗るベルゲン行は3番乗り場。向かって左に歩いていきます。他のお客さんも次々行くので迷いません。下り坂の通路を通り、ホームに出た途端、赤い車両が目に飛び込んできました。
f0019856_1731819.jpgこれがベルゲン急行!かっこいい~♪ エンジンをふかしながら出発を待っていました。息子は小さい頃、鉄道が大好きで、BSで放送していた『世界・夢列車に乗って』に登場したベルゲン急行編を見ていました。言葉は発しませんでしたが、長く連結された車両をじっと見つめながら歩き、重い荷物を自分で持ち上げ、先頭きって乗り込みました。
f0019856_1742383.jpg8:05 いつの間にやら出発。10分もすると、都市部を抜け、山と水の景色に変わりました。山間を細く流れたり、大きな湖となり、畔に小さな町があったりして、常に、水のある風景が特徴です。私たちのシートは向かい合わせで小さなテーブルもついて快適。ただ、窓には水滴がつき、どんよりした灰色の空。雨はどんどんひどくなります。気温18℃。
f0019856_1751297.jpgいくら子供は鉄道好きと言っても、目的地まで4時間半。2歳と6歳が耐えられるはずもなく・・・ご安心ください。ファミリー車両を選ぶと、子どもを遊ばせるスペースがあるのです。モニターには、ディズニー映画が流れていて、子どもたちは退屈することはありません。少々、騒いでも、ここはファミリー車両ですから、他のお客さんの理解も得られます。もちろん、ベビーカーを置く広いスペースもあり。日本も見習ってほしいです。
f0019856_17554100.jpg残念ながら、立派な食堂車はないのですが、売店とテーブルが並んだ車両がありました。列を作っていましたが、メニューを見て値段にびっくり! サンドイッチが55クローネ(約900円)、コーヒーが27クローネ(約440円)など、いくら列車の中とはいえ、高すぎる~(涙)。子どもにオレンジジュース31クローネ(約505円)だけ買って、座席に戻りました。
ノルウェーでは、ほとんどの商品に14~25%の税金がかけられています。
かなり高い税金ですが、これらは教育や医療などの社会保障に確実に使われます。
安心して老後の生活を営めるので貯蓄率も低く、人々に余裕があり、犯罪率も低いのです。
日本でも来年8%に消費税が上がりますが、使い道がどうもあやしい。
北欧から見習うところも大いにあると思いました。
※1ノルウェークローネ=16.3円(2013.10.4現在)

058.gif<美智代のワンポイント>フィヨルド周遊券あり
私の場合、こちらのサイトからオスロ・ベルゲン・ヴォスを起点として、ソグネフィヨルドを観光するノルウェーナットシェルの周遊券を事前に購入しました。他のサイトもあります! 
056.gif<この日の行程>
8:05 ベルゲン急行(指定席)でオスロを出発⇒12:40ミュールダール駅に到着
13:27 フロム鉄道(自由席)に乗り換え⇒14:25フロム到着
15:10 フィヨルドフェリーで周遊⇒17:30グドヴァンゲン到着
17:45 ローカルバス⇒19:00ヴォス駅に到着
19:37 ベルゲン急行(自由席)でヴォスを出発⇒20:54ベルゲン到着
大人2万7800円、小人(4~15歳)14400円、
手数料は1グループ1500円ですから事前に購入した方が安心ですが、
チケットがそのまま送られてくるのでキャンセル不可なのでご注意ください。


[PR]
by micho7e | 2013-10-04 16:17 | ノルウェー