美智代の世界遺産紀行 ~400ヵ所達成!~ 京都在住の世界遺産研究家です。訪れた世界遺産は50ヵ国以上、400ヵ所。家族で旅した体験談を詳細にリポートします。

今夏休み訪れたノルウェー紀行、スタートです!

f0019856_15263677.gif<2013.8.2~11の旅>
ノルウェーに全7ヶ所ある世界遺産のうち、南部の4ヶ所。8月のベストシーズンだったのですが、毎日、曇り、雨、晴れが混在する不安定な天気で、上着がないと耐えられないほどの寒さ。四万十市(高知県)で41度を記録した日本の暑さとは、無縁の国でした。ハイライトは、オスロからベルゲン急行、フロム鉄道を乗り継いで、フェリーで往くフィヨルド!氷河が削り取ったそそり立つ岩肌、そこを流れる幾筋もの滝、まさに絶景。自然のダイナミズムを感じます。手を伸ばすと右も左も手が届きそう。ここは、世界で最も狭いネーロイフィヨルドなのです!

その他、干しダラの交易で栄えたベルゲンのブリッゲン地区、バイキングゆかりの木造教会、産業遺産の老舗であるレーロース鉱山都市とノルウェーを知る世界遺産が続きます。さらに、今年はムンク生誕150周年。あの有名な絵画「叫び」もオスロで鑑賞しました。KLMオランダ航空だったので、旅の終盤は、アムステルダムに2泊して、運河&美術館&アンネハウスを訪問。アンネ・フランクの隠れた経緯を息子に語りながら各部屋を回りました。小学1年生にどれだけ理解できたか分かりませんが、その雰囲気から「戦争は怖い」という感想もったようです。きっと成長する中で、『アンネの日記』を知り、この日のことを思い出してくれるだけでも意味があると思いました。これからシリーズで、ノルウェー紀行をお送りしますので、お楽しみに♪

056.gif今回訪れた世界遺産(ノルウェー)
 ◆ウルネスの木造教会(1979年登録) [1][2]
 ◆ブリッゲン(1979年登録) [1][2][3][4][5][6][7][8][9]
 ◆レーロース鉱山都市とその周辺(1980,2010年登録)
                     [1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]
 ◆西ノルウェーフィヨルド群‐ガイランゲルフィヨルドとネーロイフィヨルド(2005年登録)
    [1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13]
    [14][15][16][17][18][19][20]
    
056.gif今回訪れた世界遺産(オランダ)
 ◆アムステルダムのシンゲル運河内の17世紀の環状運河地区(2010年登録)
    [1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13]


[PR]
by micho7E | 2013-09-01 15:25 | ノルウェー