美智代の世界遺産紀行 ~400ヵ所達成!~ 京都在住の世界遺産研究家です。訪れた世界遺産は50ヵ国以上、400ヵ所。家族で旅した体験談を詳細にリポートします。

クロアチア紀行のまとめ

f0019856_22391076.gif2008.4.26~5.6の11日間、クロアチアを中心にスロベニア、モンテネグロ、ボスニア・ヘルツェゴビナを訪れ、9ヶ所の世界遺産を巡りました。滝と湖が織り成すプリトヴィッチェと「アドリア海の真珠」と呼ばれるドゥブロヴニクがハイライト。この世のものとは思えない美しさにため息です。
スロベニアでは巨大洞窟が待ち構え、モンテネグロのコトルは静かな入り江の町とバラエティ豊か。特に、内戦で崩壊されたビルが残るボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルでは、修復された橋が未来への懸け橋となり、世界遺産の役割について改めて考えました。今、最も観光客の増えている国ですが、まだ観光客ズレしてないというか、素朴でおおらかな人々で、1歳半の息子に大勢の人が微笑んでくれました。海の幸もおいしく、人気が出るのも納得です!

<気候> 日本のゴールデンウィーク頃は、晴れるとTシャツ1枚でよく、曇ると肌寒い。ですが、暑すぎず、寒すぎず、観光客も適度にいて、旅にはちょうどよい時期です。

<治安> 全く問題なし。道路に置き忘れたカメラバックもあったくらいです!

<運転> スロベニアとクロアチアは高速道路が整備されていますので、走りやすいです。制限速度は時速130km、右側通行。ただし、ドゥブロヴニクまでは伸びてないし、ネウムの国境を通らねばならず、時間がかかります。

<物価> 通貨はすべて違います。スロベニアはユーロ、クロアチアはKn(クロアチア・クーナ)。モンテネグロとボスニア・ヘルツェゴビナも独自通貨ですが、観光地はユーロかKnが使えるので、日帰りで行くくらいなら両替する必要はありません。ヨーロッパ先進国よりは安いですが、ドゥブロヴニクは高かったです。

<食事> 山の幸あり、海の幸あり。アドリア海を挟んだ対岸はイタリアなので、イタリア風の料理も多かったです。

<おすすめ度> ★★★★★(満点)
文句なく満点♪ 人気通りの観光しやすい良い国でした。次に行くとすれば、海沿いに世界遺産が多いので、アドリア海を船で巡る旅をしてみたいなぁ。
[PR]
by micho7E | 2011-11-25 22:38 | クロアチア