美智代の世界遺産紀行 ~400ヵ所達成!~ 京都在住の世界遺産研究家です。訪れた世界遺産は50ヵ国以上、400ヵ所。家族で旅した体験談を詳細にリポートします。

ドゥブロヴニク⑭ 地震から甦った大聖堂

f0019856_716522.gif
5月6日、クロアチア最終日。うっすら雲が広がっていますが、観光は午前中のみ。
悔いの残らないよう行き尽くします。午前9時、観光客が訪れる前の町は静かでした。
ルジャ広場から南を見ると(→)、左手に総督邸、奥に大聖堂が見えます。
正面に回り込むと、屋根に聖人の像が並べられたバロック様式のファサードが現れました。

f0019856_93513.jpgf0019856_944415.jpgf0019856_994118.jpgf0019856_91234.jpg
1192年英国のリチャード王創建と伝えられるそうですが、1667年の地震で崩壊し再建。
中は白を基調としたシンプルな内装で、大理石と緻密な彫刻で飾られた祭壇や
イタリアの有名画家ティツィアーノが描いた「聖母被昇天」が浮き立ってみえました。
ドゥブロヴニクは、内戦でよみがえった町というイメージが強かったのですが、
1667年の地震で倒壊し、再建された建物も多く、2度甦っているんですね
この町に対する市民の思いの強さを感じました。だから残るんですね!
◆ドゥブロヴニク旧市街(1979、94年登録)◆
[PR]
by micho7E | 2011-11-18 07:16 | クロアチア