美智代の世界遺産紀行 ~400ヵ所達成!~ 京都在住の世界遺産研究家です。訪れた世界遺産は50ヵ国以上、400ヵ所。家族で旅した体験談を詳細にリポートします。

コトル① 海と山に守られた要塞都市

f0019856_9472068.gifドゥブロヴニクから2時間余り、やっとコトルに着きました。多くの船が停泊し、観光客が行き交う賑やかな町です。入口が分からず、最初は通過してしまいましたが、町はかなり分厚い壁に囲まれていました。長さ4km、厚さ10mで山の斜面にまでジグザグに城壁が築かれています。こんな入り江の奥深くにありながらも、他国からの攻撃に備えねばならない中世ヨーロッパの時代背景がうかがい知れました。 →地図f0019856_9492583.gif
◆コトルの自然と文化‐歴史地域(1979年登録)◆

058.gif<美智代の豆知識> コトルとは? 
中世に栄えた海上交易都市。スラブ諸国で初めての航海士学校が作られたり、世界初のアドリア海の海図ができたのもこの町です。15~16世紀にオスマントルコが進出し、その後、ヴェネツィア共和国の支配下に入りました。街には12~14世紀の大聖堂、宮殿、広場など歴史的建物が残っています。


[PR]
by micho7E | 2011-10-09 09:46 | モンテネグロ