美智代の世界遺産紀行 ~400ヵ所達成!~ 京都在住の世界遺産研究家です。訪れた世界遺産は50ヵ国以上、400ヵ所。家族で旅した体験談を詳細にリポートします。

北部に残る内戦の爪あと

f0019856_14551067.gif8:00 ホテルを出発し、コロンボから200km余り北へ、スリランカ最古の都アヌラーダプラを目指します(→地図)。高速道路はないにしても、正午には着くと思っていたのですが、予想は大きく外れました。まず、未舗装道路(→)が多く、スピードが出せません。そして、普段は行ける道が通行止めで2度も引き返しました。

f0019856_1502610.gifベテラン運転手をもってしても、休憩なしで5時間。ガタガタ道でよく眠れるなぁと思うのですが、息子はすっかり夢の中♪ でも、観光地へ行く道なのに、なぜ整備されてないの? 北部は政府軍に抵抗するタミル・イーラム解放のトラ(LTTE)の支配地域。かつては、この辺りも戦闘地域で立ち入り禁止だったそう。いたって普通の田舎町なのに…。急に戦争がリアルに感じられました。

<美智代の豆知識> スリランカの内戦
1983年から26年続いた政府軍と反政府タミル・イーラム解放の虎(LTTE)の戦い。2009年5月19日に終結しました。シンハラ人は74%で仏教を信仰し、タミル人は18%でヒンドゥー教徒。大航海時代から始まる外国の植民地支配に抵抗するためナショナリズムが高まり、両者は対立するようになりました。

f0019856_17434856.gif(←)途中、色紙をつけたロープを張った村がいくつもありました。来月(2010年1月)、大統領選挙があり、青紙は大統領を支持、緑は反対派の意思表示。ガイドさんは、内戦を終らせたラジャパクサ大統領が当選するだろうと話し、結果、その通りでした。

[PR]
by micho7e | 2010-11-20 21:40 | スリランカ