美智代の世界遺産紀行 ~400ヵ所達成!~ 京都在住の世界遺産研究家です。訪れた世界遺産は50ヵ国以上、400ヵ所。家族で旅した体験談を詳細にリポートします。

スリランカへの旅立ち

f0019856_1112510.gifスリランカに行くには、スリランカ航空が成田発の直行便を出している以外は、キャセイパシフィック航空、タイ航空、シンガポール航空、マレーシア航空が経由便を出しています。しかし、12月に入っての問い合わせでは、どこもすでに満席。料金の高い席は取れますが、家族3人となると出費が多すぎです。
f0019856_11225162.gif今回の旅は無理か…とあきらめかけていたところ、出発の4日前、キャセイのHPに空席があるのを発見! ここぞとばかりに購入しました。でも、今からでは車やホテルの手配が間に合いません。そこで、インターネットの口コミ情報を参考に、専門の旅行会社リオンロイヤルにお願いしました。
10:00関空出発で香港に飛びます。ちょうど関空がリニューアルしたばかりでキッズルームも新しくなっていました(→)。

f0019856_12547.gif空港では、仏教国スリランカにふさわしい偶然がありました。タイの同じ僧と3度も会ったのです。最初はカウンターで場所を聞かれ、2度目は手荷物検査の列、そして搭乗口。僧は、お経を唱えながら私たちの手首にミサンガを巻いてくれました(←)。これぞ仏様のおぼし召し? いよいよ旅が始まりました。

058.gif<美智代のワンポイント> 専門の旅行会社に頼む利点
スリランカでは、車とガイドをチャーターして自分に合ったスケジュールで回るのが一般的。専門の旅行会社リオンロイヤルがよかった点は以下の通りです。
話が早い…どこに行きたいかを大まかに伝えるとすぐに日程を組んでくれたこと。
楽しみ方の提案…私は世界遺産を細かく回ることばかりを重視していましたが、担当者からデザイナーズホテルやキャンディーダンスを提案され、旅が充実しました。
信頼性…旅行会社から渡された案内書に次の一文がありました。
「…ガイドの対応が明らかにお気に召さない場合は、ご旅行最終日まで我慢なさらず、現地緊急連絡先にお申し出ください。…」 つまり、帰国後ではどうしようもできないので、問題はその時に対応するというのです。ごもっとも!
誠意ある対応で、出発4日前でも滞りなく手配してもらい、頼んだ甲斐がありました!


[PR]
by micho7e | 2010-11-15 17:49 | スリランカ