美智代の世界遺産紀行 ~400ヵ所達成!~ 京都在住の世界遺産研究家です。訪れた世界遺産は50ヵ国以上、400ヵ所。家族で旅した体験談を詳細にリポートします。

タリン① 「スリー・シスターズ」、幽霊に会える?(エストニア)

f0019856_10541343.gifタリンの空港で車を返し、タクシーで今日の宿泊地「スリー・シスターズ」にやってきました。旧市街の中にあり、少なくとも1326年以前に建てられたという住宅で、世界遺産です。「三人姉妹」という名前の通り、3つの屋根をもつ建物が片寄せあっています。
現在は豪華な家具や肖像画が飾られた高級ホテルに改装され、一つとして同じ部屋がありません。私の部屋はテラスに面し、洞窟風の造りでした(↓)。f0019856_1182976.gif
f0019856_1137545.gifもちろん、朝食も豪華で、テラスで食べることもできますし、地下にはワインセラーもあります。→現地HP
もう一つ、泊まりたい理由がありました。「地球の歩き方」に、雨が降ると窓を閉めに来るフレンドリーな女性の幽霊がいる、と書いてあったのです。その幽霊に会いたくて!

f0019856_11395713.gifしかし、フロントの女性に聞くと、従業員は誰もみたことがないと笑っていました。屋根裏部屋に泊まった日本人女性が見たらしく、そんな噂が…。期待したのに残念。いずれにしても、最高級のサービスですし、タリンでおしゃれに滞在したい方にはお勧めです。
◆タリン歴史地区(旧市街)(1997年,2008年登録)◆

058.gif<美智代のワンポイント> ホテルも早割りで!
今回の旅で最も高かったホテルはここでした。朝食付きで1部屋185ユーロ。
それでも、ガイドブックに載っている料金よりは、だいぶ安いのです。
Booking.comから2週間前までの予約、キャンセル不可という条件で予約しました。
他にも予約サイトが多数ありますので、しっかり検索して、お得に泊まりたいですね!


[PR]
by micho7e | 2010-09-27 17:05 | エストニア