美智代の世界遺産紀行 ~400ヵ所達成!~ 京都在住の世界遺産研究家です。訪れた世界遺産は50ヵ国以上、400ヵ所。家族で旅した体験談を詳細にリポートします。

ペタヤヴェシ① 湖畔にたたずむ木造教会

f0019856_17443672.gifKorpilahti(コルピラハティ)から約30kmの未舗装道路を通って1時間20分。ペタヤヴェシの木造教会にやってきました。湖が多い地域にあり、かつて人々は船で礼拝に通ったそうです。木々の間から顔を出す木造教会は、自然に溶け込む静かで素朴な景色を造り出しています。
f0019856_1234214.gifしかし、現代では、すぐ近くに幹線道路があり、車がひっきりなしに通っていることに少々興ざめでしたが…。さて、教会は1764~65年、火災で焼失した聖堂跡地に再建されたもの。当時、国内に聖堂建築家がいなくて地元の棟梁が請け負っていたため、北欧の木造建築にヨーロッパの聖堂建築の影響を受けた独特の教会が完成しました。18世紀後半に建造された60余りの木造教会の中で、最も保存状態のよいものです。

f0019856_12424659.giff0019856_12394271.jpgふんわりドレスのような鐘楼や全体のデザインはヨーロッパ聖堂の雰囲気ですが、よく見ると、屋根には魚の鱗のように削れた木片が並びます。

f0019856_10291056.jpg外壁は、木材を水平に積み上げ、角で交差した校倉(あぜくら)造り。日本では正倉院(しょうそういん)の校倉造りが有名ですが、場所が離れていても木の文化は共通しているのですね。
◆ペタヤヴェシの古い教会(1994年登録)◆
[PR]
by micho7e | 2010-08-22 10:36 | フィンランド