美智代の世界遺産紀行 ~400ヵ所達成!~ 京都在住の世界遺産研究家です。訪れた世界遺産は50ヵ国以上、400ヵ所。家族で旅した体験談を詳細にリポートします。

クムルスホテルに宿泊、そこで見ものは?(フィンランド)

f0019856_15595682.gifヘルシンキから北東へ150km(車で約2時間)、コウヴォラ(Kouvola)の街に着きました。翌日、世界遺産「ヴェルラ砕木・板紙工場」に行くためです。宿泊は、ホテル・クムルス(Cumulus)。国内に26店舗をもつチェーンホテル。インターネットで見つけました。そして、裏の駐車場に車で入った時、ある光景に唖然としました。

f0019856_1624747.gifでっぷり太った中年男性4人が腰にバスタオルだけを巻いた状態でベランダで談笑しているではありませんか!見てはいけないものを見たような気分で、思わず目をそらせました。実は、フィンランドはサウナ発祥の地で、多くのホテルにサウナルームがあるのです。社交の場にもなっていて、男性たちはここで涼んでいたのでした。あぁ、驚いた!

f0019856_1661112.gif(↑)客室は、北欧デザイン風の小ぎれいな感じで合格点。
もう一つ、驚いたことは、子どもにおもちゃ(→)をプレゼントしてくれるホテルが多いということ。それに、レストランやロビーに子どもを遊ばせるキッズコーナーやプレイルームを設けているところもあり、子ども連れにはうれしいサービス。それだけ、家族旅行が多いということでしょう。

f0019856_1674041.gif晩ご飯は、-6時間の時差で疲れていることもあり、ホテルのレストランで済ませました。北欧料理といえば、サーモン!(←)これはソテーしたサーモンがドデ~ンとのったサラダ(13.8ユーロ)です。おそらくサラダの脇についてる(←)黄色い液体がドレッシングだと思うのですが、甘すぎて野菜にかけられず。結局、塩と胡椒で食べました。
<美智代のワンポイント> 情報のない場所での旅の計画の立て方 
フィンランドの世界遺産は、ガイドブックに載っていない場所が多く、計画が立てにくいもの。事前に、大手書店で現地のロードマップを手に入れ、行きたい世界遺産に印をつけます。すると、ヘルシンキを起点にぐるっと円を書くようなルートが出来上がりました。宿泊地は地図を見て、目的地に近い都市で探します。ロードマップがあれば、距離と移動時間が計算でき、あらかじめルートを蛍光ペンで引いておけば便利です。

[PR]
by micho7e | 2010-08-12 06:40 | フィンランド