美智代の世界遺産紀行 ~400ヵ所達成!~ 京都在住の世界遺産研究家です。訪れた世界遺産は50ヵ国以上、400ヵ所。家族で旅した体験談を詳細にリポートします。

済州島のレンタカー事情

f0019856_16382544.gif朝9:00に関空を出発し、10:40済州島に到着しました。きれいな空港です。到着ロビーにはずらりとレンタカー会社が並び、予約なしでもすぐに車を借りられました。下から2番目のミドルクラスで1日6万1000ウォン(4880円)。保険とチャイルドシートを借りてもそんなに高くありません。
f0019856_1638549.gifただ、車のドアに水色のスポンジのようなもの(→)がついていました。これって何?韓国では隣りの車にぶつけてドアを開けることが恒例で、傷つかないようにガードするためのものなのです。よく見ると、多くの車がこれをつけていました。いかに運転が荒いかよく分かります。それに、車の少ない道路や夜間には平気で信号無視する車も!!こちらが赤信号で止まっていたら、パッシングまでされました。
とは言え、済州島は交通量が多くなく、車線も少ないので、問題なく運転できました。ただし、車は右側通行です。一方、ソウルでは車が多く、常に道路が混雑しているので、とても運転できないと思いました。事故も多いらしいので、レンタカーの方はくれぐれもご注意を!!

それから、もう一つ。韓国のレンタカーはカーナビが標準装備。それはラッキー♪と思いきや、
音声も画面の文字もすべてハングルで、どこを押せばよいか全く分かりません。
欧米では英語で入力でき、中には日本語音声で案内してくれるカーナビもあったのに…。
そこで、行く先々で声をかけ、目的地を入力してもらい、手間と時間がかかりました。
そのうち、電話番号で入力する方法を覚えたのですが、帰国の時間が迫っていました。
※1ウォン=0.08円で計算しています。
[PR]
by micho7e | 2010-05-21 10:21 | 韓国(済州島/ソウルなど)