美智代の世界遺産紀行 ~400ヵ所達成!~ 京都在住の世界遺産研究家です。訪れた世界遺産は50ヵ国以上、400ヵ所。家族で旅した体験談を詳細にリポートします。

エアライン・グッズは、サービスのバロメーター

f0019856_13353492.gif子ども連れで乗った航空会社は10社以上。
機内でもらう記念グッズは、サービス度をはかるバロメーターです。ベスト3を選びました!
<第1位>フィンランド航空
息子が10ヵ月の時、搭乗しました。お絵かきセットやカードゲームなど種類が豊富。飛行機型の風船が息子のお気に入りで、青い袋は今も愛用。ムーミン柄のオムツは可愛い♪
f0019856_1475331.gif<第2位>エミレーツ航空
息子が1歳8ヵ月で乗りました。ローションや粉などが入ったスキンケアセットからリュックまで、こちらも豪華。動物の腕人形は、子どもをあやすのに役立ちました。乗り継ぎと往復で計4回乗り、その度に、人形をget!CAさんがポラロイドカメラで記念撮影して、プレゼントしてくれたのは、うれしかったです。
f0019856_14151198.gif<第3位>キャセイパシフィック航空
初めて乗ったビジネスクラス。息子は1歳10ヵ月でした。ほとんどの品物にディズニーキャラクターが描かれ、高価そう。もう少し大きい子どもだったら、退屈せずに十分遊べそう。

子連れでつらいフライトも、これらのグッズをもらったらハッピー!高感度アップです。
f0019856_1503628.gifシンガポール航空はパフィーのアミユミちゃんの人形。(↓)左から、ANA、大韓航空、オーストリア航空。

f0019856_1555925.giff0019856_15573352.giff0019856_17321475.gif
記念グッズは、乗れば必ずもらえるとは限りません。
アメリカ系は何もなく、サービスも最低限。離乳食も頼まないと出てきませんでした。
アジア系の航空会社はにこやかに対応してくれ、子どもをあやしてくれることもありました。
ヨーロッパ便もまあまあのサービスでした。エアライン選びの参考にしてください。
また、航空会社によって、オムツの用意、絵本やおもちゃがあるかどうかが違います。
食事も含めて確認しておくと、機内へ持ち込む荷物が減るかもしれませんよ!
[PR]
by micho7e | 2009-09-14 09:26 | 子連れ旅行の楽しみ方