タグ:息子の成長記 ( 42 ) タグの人気記事
2013年 02月 27日
ホテル選びは子ども中心!
f0019856_12364100.gif子どもが少し大きくなってくると、単に大人の旅につき合わすのでは申し訳なくなってきます。そこで、うちでは子どもが楽しめる要素を必ず入れてスケジュールを作っています。その一つが、プール付のホテル! 水遊びが大好きなのです。とは言え、プールのあるホテルというと結構高級。でも、ものは考えようで、子どもがいると荷物が多いし、注意も散漫になります。そこは割り切って、セキュリティーのしっかりしたホテルの方が荷物も安心だし、病気やトラブルに合った時の対応もよいと思うのです。安全はお金で買う! 海外ではこの方針です。日本の旅館に泊まることを考えれば、アジアの国では十分高級ホテルに泊まれます。ここラオスでは、灼熱の遺跡巡りの後の冷たいプールは、大人にとっても癒しになりました。

その他、フィンランドでは、ムーミンワールドに立ち寄る、イギリスではトーマス号に乗るなど、こうすると、大人だけでは思いつかなかった楽しみを経験できるし、何より、子どもが喜ぶので、家族みんなの思い出になりますよ♪
[PR]
by micho7E | 2013-02-27 12:31 | 子連れ旅行の楽しみ方
2012年 10月 11日
レストランではお絵かきが効果的♪
f0019856_11233990.gif子連れ旅行では、レストランで食事をする機会が多く、お料理が出るまでの待ち時間、子どもは退屈しますよね。日本のファミレスだと、お子様メニューにおもちゃが付くのですが、海外ではどうなのでしょう? 欧米では、キッズメニューの裏が塗り絵になっていて、用意されたクレヨンでお絵かきしながら待つというサービスが一般的です。もちろん、これを持ち帰ることもでき、効果大です!
ただ、必ずしもあるとは限らないので、普段からお絵かきセットを持ち歩くようにしています。
[PR]
by micho7E | 2012-10-11 11:03 | 子連れ旅行の楽しみ方
2012年 04月 02日
<おまけ> 夜な夜なプールに行く訳は?
f0019856_781412.gifここは、ホテルのプール。息子はワイキキビーチで遊んで疲れているはずなのに、毎晩、プールに行きたがります。その理由は、ここで知り合った可愛いお姉ちゃんたちに会うため!!新潟から卒業旅行で来てるグループでした。「かずく~ん♪」と何度も名前を呼んでもらって超ご機嫌。5歳とはいえ、男の子ですなぁ。
f0019856_7104041.jpgよほど気に入ったみたいで、「次の旅はどこに行きたい?」と聞くと、「新潟!」と即答でした。ちなみに、息子の水着はワイキキの店で買ったもので、父とおそろいです。こうやって自分の世界をどんどん広げる様子をたくましく思う反面、離れていく寂しさも少し感じました。「新潟のお兄ちゃん、お姉ちゃん、また会う日まで。アローハ♪」
[PR]
by micho7e | 2012-04-02 07:08 | アメリカ(ハワイ)
2012年 03月 30日
ホノルル⑨ ワイキキビーチはファミリーパラダイス♪
f0019856_15392272.gif
f0019856_15562490.jpg16:30 ホテルでレンタカーを返し、息子の熱烈なリクエストでワイキキビーチにきました。今日が観光最終日と思うと気持ちが大胆になり、ブログで初披露の水着姿です(笑)。f0019856_15581299.jpg兄妹で砂遊びをするのも、おばあちゃんに買ってもらったワンピース姿(←)で歩くのも、家族で共通のいい思い出です。昨年父が亡くなり、一人暮らしになった母(おばあちゃん)も足腰が強くなったと大喜び♪ 誘ってよかったぁ。
旅は自分が楽しむだけでなく、家族の絆を強め、みんなを元気にしてくれるんですね♪
[PR]
by micho7E | 2012-03-30 15:38 | アメリカ(ハワイ)
2012年 03月 19日
コナ国際空港での大失態!!
f0019856_10103398.gif11:35 コナ国際空港
やってしまいました! 予約していた11:31発ホノルル行きの飛行機に乗り遅れたのです。搭乗口に着いたのは出発5分前。すでに鍵がかけられ、次の便の空席を待つよう指示を受けました。他にも乗り遅れたお客さんは何人かいます。国内移動だと思って甘くみていたことを反省♪ かずくん、演技うますぎ(笑)。

f0019856_10152350.jpgカイルア・コナのホテルを出たのは10:15、迷わず空港でレンタカーを返却し、チェックインしたのは10:00でした。その後、日本では係員がやってくれる荷物のセキュリティチェックを自分でやらねばならず、予想外に手間取りました。

f0019856_10162339.jpgそして、ゲートに行くと長~い列! 50人は待っていたと思います。なかなか進まず、出発の時間が迫る。ハワイアン航空のカウンターに駆け戻り、このままでは間に合わない!と訴えると、係員が先導して列の一番前に行かせてくれました。それなのに…。ハワイアン航空は容赦ありません。

f0019856_10173537.jpgとはいえ、便数が多いのが幸いしました。指示通り、待合席で待機していると、12:00に名前が呼ばれました。その場で並び席を確定し、搭乗。12:17ホノルルへ向けて飛び立ちました。大きな痛手になりませんでしたが、国内線でも空港には早めに行った方がよいです。名前は搭乗口で生声で呼ばれますので、できるだけ近くにいた方がよいですよ。
さあ、次回からはいよいよオアフ島です!
[PR]
by micho7E | 2012-03-19 10:09 | アメリカ(ハワイ)
2012年 03月 14日
穴場の白砂ビーチ、み~っけ! in クアベイ
f0019856_9133320.gif
f0019856_9175464.jpg15:50 今度はクアベイにやってきました。ハワイにも白砂のビーチがあったんですね。ガイドのタツさんに紹介してもらったガイドブックに載っていないお勧めビーチで、冬のこの時期はクジラも見えるそう。グラデーションの水の色がとってもきれいで、一目で気に入りました。

f0019856_9191982.jpg最も喜んだのは、5歳の息子!海水浴は初めてで、波がひくと追いかけて行き、やってくると逃げる…を嬉しそうに繰り返しています。ビーチボールを投げたり、浮き輪を浮かべたり、波の動きが面白いのでしょう。日が暮れるから帰ろうと誘っても、「もっと遊ぶ!」と離れようとしませんでした。1歳の娘は砂に足を取られながらヨチヨチ歩き、砂遊び。ここならサンダルを履いてなくても、足を怪我することはありません。
「30分も海を見ていればクジラが潮を吹き上げるのが分かるよ」とタツさん言われ、目を凝らしてみていたのですが、結局、分かりませんでした。海は広く、素人に見つけるのは難しいのかな?
f0019856_84729.jpg<美智代のワンポイント> クアベイの行き方
カイルア・コナの町から北上し、空港を過ぎると、左手に「Puu(プゥ)」というこんもりした噴火丘が見えてきます。看板がないのでこれが目印。北側から回り込むように左折すると駐車場に到着。穴場のビーチかと思っていたら、ほぼ満車でした。

[PR]
by micho7E | 2012-03-14 09:12 | アメリカ(ハワイ)
2012年 03月 13日
ウミガメ、み~っけ! in カハルウ・ビーチパーク
f0019856_6392759.gif
午後からは子どもたちとおばあちゃんを連れて海水浴の時間です。
13:10 コナの町から少し南下して、カハルウ・ビチパークにやって来ました。 
予習はしてきましたが、本当に溶岩が固まった黒いビーチなんですね。
娘を抱いて足を踏み外さないよう慎重に浅瀬を歩いていると…ウミガメ発見!!
透明度が高いのでハッキリ見えます。時々、水面上に首を伸ばして顔を見せてくれました。
なんと身近な自然でしょう! よく探してみると、あそこにもここにもいるんです。
子供たちは指を差し、大喜びでした。でも、決して触ってはダメですよ♪
f0019856_6431512.gif

058.gif<美智代のワンポイント> ビーチサンダルは必要です!
海底も溶岩でできています。夫は持ってなかったので裸足で海に入り、怪我をしてしまいました。シュノーケルなどは借りられますが、ビーチサンダルはないので、近くのスーパーかABCストアで買っていきましょう!


[PR]
by micho7E | 2012-03-13 06:38 | アメリカ(ハワイ)
2012年 03月 01日
ハワイ火山国立公園⑤ キラウエアイキの強者
f0019856_620719.gif
f0019856_6203386.jpg今日は家族全員でハワイ火山国立公園にやってきました。昨日のチケットを見せると、フリーパスです。まずは、キラウエアイキ展望台から。カルデラの向こうに噴煙を上げて活動を続けるハレマウマウ火口があり、右手には世界最大の容積を誇るマウナロア山。国立公園を代表する景色です。「これがハワイ島なのよ!」と私が自慢げに案内すると、おばあちゃんは「すごいなぁ」と感嘆の声を上げていました。
そして、広いカルデラに目をやると、何と、歩いている人がいるではありませんか!
しかも、そのうちの一人は赤ちゃんを背負っています。上には上がいるんですね。
「イキ」とは「小さい」という意味で、キラウエア・カルデラの隣の小さな窪み。
1959年の溶岩流で、展望台の駐車場に車を止めて、約2時間歩きます。

058.gif <美智代のワンポイント> 子連れ観光
溶岩流付近はガスが発生しやすく、小さい子どもは危険とガイドブックに書いてあり、昨日は連れてきませんでしたが、私が訪れた場所に関しては問題ありませんでした。ビジターセンターでレンジャーに聞いてから観光すると間違いないですよ♪

◆ハワイ火山国立公園(1987年登録)◆
[PR]
by micho7E | 2012-03-01 06:38 | アメリカ(ハワイ)
2012年 02月 07日
レインボー滝、まるでジュラシックパーク♪
f0019856_9591462.gif
f0019856_1084174.jpgレインボー滝の横には滝を上から見下ろせる散策道がありました。湿気で少しムッとしていますが、鳥のさえずりが絶え間なく響き、天を覆う木々に垂れ下がるツル植物、地面には巨大なシダの葉…まるでジュラシックパークの世界。階段を上がっていくと、滝の上で川に飛び込むカップルを発見! 息子が「アローハー♪」と叫びました。さらに道は、真っ暗な森の中へ続いています。木の根が浮き出し、でこぼこの地面を恐る恐る行くと…なんと!木の長老(↑)が待ち構えていました。すっごいなぁ、初めて見る大木に感嘆するばかり。屋根のような枝も葉も、地を這う根もすべてここに続いていたような生命力と安心感を感じました。それに引き寄せられるように息子が木に登り始めました。もちろん、初めての木登りです! 私たち以外に人気はなく、こんなにすごい自然が身近にある島で子育てできたら最高なのに…と思いました。

058.gif<美智代のワンポイント> 虫除け対策を!
私は長袖だったので問題ありませんでしたが、半袖でビデオを撮っていた夫の腕には10ヶ所ほど蚊にさされた痕がありました。


[PR]
by micho7E | 2012-02-07 10:00 | アメリカ(ハワイ)
2012年 02月 03日
全日空の深夜便でホノルルへ
f0019856_1013481.gif2012年1月9日0:30
ホノルル空港へ向け、全日空で飛び立ちました。所要時間は7時間10分の予定でしたが、偏西風が強く、45分も早く着くというアナウンス。
f0019856_18195925.jpg
f0019856_1537566.jpg深夜便で寝てくれると思いきや、5歳の息子はテレビゲームに夢中。家にはないため、飛行機に乗るとゲームができると楽しみにしているのです。普段なら「寝なさい」と叱るところですが、この日ばかりは大目に見ました。やっとウトウトしたところで、「ママ~、おねしょ!」。これは想定内。子供の着替えは必須です。しかし、ハワイ到着後、この睡眠不足が大変なことを引き起こすのです。
一方、1歳の娘はマイペース。お腹がいっぱいになるとスヤスヤ寝てくれました…と、このままいけばよいのですが、4:25(日本時間)に目を覚ましてからは寝てくれず。夫と交代であやし、結局、2時間半くらいしか眠れませんでした。まあ、子連れの旅はこんなものです。

(↓)深夜なので、夜食は軽く。左から、赤ちゃん用、子供用、大人用です。
f0019856_15225051.jpgf0019856_15203920.jpgf0019856_1522012.jpg
(↓)到着前の朝食です。真ん中の子供用はかなり豪華。大人用は2種類ありました。f0019856_15255785.jpgf0019856_15271170.jpgf0019856_15281262.jpg
赤ちゃん用と子供用は必ず事前予約です。航空会社によっては、設定がない場合もありますので、必ず確認した方がよいでしょう。バシネット(赤ちゃん用ベッド)は、事前にリクエストした上で、当日早めに行って確保します。体重制限がありますので、こちらも確認しましょう。
子連れで長時間のフライトは、そうたやすくはありません。でも、着いてからの楽しみを考えると頑張れるような気がします♪

058.gif<美智代のワンポイント> エスタの登録を忘れずに!
2009年1月からアメリカに渡航する場合、ESTA(電子渡航認証システム)を申請しなければなりません。費用は1人14ドル、パスポートの更新がなければ2年間有効です。日本語のホームページに必要事項を記入して、クレジットカードで支払えば、速やかに回答があります。米政府は、72時間前までの申請を勧めていると書いてあり、母のパスポートが間に合わず前日になりましたが、問題なく、認証されました。あせらず、確実に手続きしてくださいね! →外務省のHP


[PR]
by micho7E | 2012-02-03 09:38 | アメリカ(ハワイ)



京都在住の世界遺産研究家です。訪れた世界遺産は50ヵ国以上、400ヵ所。家族で旅した体験談を詳細にリポートします。
by micho7
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Information
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

世界遺産 ブログランキングへ

micho7こと、久保美智代
(愛媛県八幡浜市出身)
旅する世界遺産研究家
350ヶ所以上訪問
世界遺産検定「シルバー」 

★詳しいプロフィール★

お問い合わせはこちら

<講座案内>
朝日カルチャーセンター
「世界遺産を楽しもう!」
梅田教室で講座を開催

神戸新聞文化センター
「世界遺産の歩き方」
三宮KCCでも開催中!


私の古都歩きブログです!


私が訪ねた350ヵ所以上の世界遺産をオリジナル写真で紹介したHPです。


第3回インタビューに登場!

※著作権は管理人にあり
写真&記事の転載は
一切禁止します。
(C)2004-2014 micho7e
All Rights Reserved
カテゴリ
はじめに
自己紹介
講座案内
渡航歴
アメリカ(西部Ⅱ)
アメリカ(ハワイ)
イギリスⅡ
イタリア北部
インド
エジプト
エストニア
オーストラリア(シドニー)
オーストラリア(タスマニア)
オランダ
オランダ(アムステルダム)
カタール
韓国(済州島/ソウルなど)
カンボジア
クロアチア
ギリシャ
シリア
スイス
スウェーデン
スリランカ
スロベニア
中国(福建省)
中国(マカオ/香港)
チュニジア
デンマーク
ドイツ
トルコ
日本
ニュージーランド
ノルウェー
フィンランド
フランス
ベトナム(ハノイ)
ベトナム(ホイアン)
ベルギー
ポーランド
ボスニア・ヘルツェゴビナ
マレーシア
モロッコ
モンテネグロ
ヨルダン
ラオス
リヒテンシュタイン
ルクセンブルク
世界遺産の楽しみ方
子連れ旅行の楽しみ方
地球一周「ピースボート」
お知らせ
タグ
(63)
(58)
(52)
(47)
(42)
(24)
(19)
(18)
(16)
(15)
(13)
(12)
(10)
(10)
(8)
(7)
(6)
(6)
(4)
(1)
検索
以前の記事
2017年 02月
2015年 07月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
more...
記事ランキング
最新のトラックバック
CATHEDRALE ..
from 世界 テンテン 訪問記
Itinerary (I..
from Life is beauti..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
↓私が取材されました
↓写真提供しました!
お気に入りブログ
KOTOコレ2017
その他のジャンル