タグ:世界のグルメ ( 63 ) タグの人気記事
2014年 05月 27日
<食事②>地元で人気のフォー・リエン (ベトナム)
f0019856_13144855.jpgベトナムで最も人気のファストフードと言えば、フォー! 地元で知らない人はいないという、フォー・リエンでお昼ご飯。ちょっと太めの米粉の麺と透き通ったスープ、子どもたちにも食べやすく、暑さで食欲がない時もOK!絶対に失敗しないメニューです。肉に十分火が通ってないこともあるので、子ども用はしっかり火を通すことと、香草抜きを注文。
f0019856_13155913.jpgフォーと一緒にパクチーが山盛りの別皿が出てきました。少しちぎって入れてみると、鼻につ~んとして、一気にベトナムの味に!!大好きという訳ではないのですが、この国にいると、これがないと物足りなく感じます。

f0019856_13165874.jpg


完全にローカルな店で、メニューはフォーのみ。扇風機しかありませんので、汗を流しながら食べました。言うまでもなく、美味しかったです♪ 1杯3万ドン(約143円)で超経済的です。
※1円≒210ドン(2014.6.25現在)
◆古都ホイアン(1999年登録)◆

058.gif<美智代のワンポイント>f0019856_1425096.jpg
最初に買った5枚綴りのチケットがなくなったので、この店の近くの売り場で買いました。町中の7ヵ所に売り場があるので便利です。有効期限は24時間となっていますが、余ったチケットは翌々日でも使えました。

063.gifホイアンのお勧めレストラン&カフェ[1][2][3][4][5][6]
[PR]
by micho7E | 2014-05-27 13:14 | ベトナム(ホイアン)
2014年 05月 16日
<食事①>チュンバックで名物料理を食す!(ベトナム)
f0019856_16184726.gif
f0019856_1626394.jpgまずは、ベトナムに来て最初の食事です。旧市街にあり、百数十年前の建物を改装したというチュンバック。ホイアン名物が食べられるのです。

まずは、「ホワイト・ローズ(↑右下)」から。米粉の皮にエビのすり身を詰めて蒸したもので、もっちりした食感でエビの旨みもあり、食べやすい♪ 白バラが咲いているように見えることから名づけられたそう。

そして、一番食べたかった「カオ・ラウ(↑左上)」。伊勢うどんがルーツということで、太めの米粉麺にアジアンテイストの醤油をかけて食べます。麺は温かいのですが、野菜のシャキシャキ感と揚げ物のサクサク感が調和して、さっぱりしたサラダうどんを食べているみたい。蒸し暑いこの地域に合わせてアレンジされたのでしょうね。

お店のお嬢さん?ナアさんは少し日本語もでき、子どもたちがすっかりなつきました。
この町にいる3日間は毎日通い、カオ・ラウを注文。思い出の味になりました♪
◆古都ホイアン(1999年登録)◆

063.gifホイアンのお勧めレストラン&カフェ[1][2][3][4][5][6]


[PR]
by micho7e | 2014-05-16 16:17 | ベトナム(ホイアン)
2014年 04月 23日
最後のディナーは、ジェイミーズ・イタリアン♪(オーストラリア)
f0019856_19473275.jpg18:25 ジョージ・ストリートを南に歩けば、右手に行列の店が!「ジェイミーズ・イタリアン」は、イギリス人の有名シェフ、ジェイミー・オリバーの店。いや~、こんなに列ができているとは思わなかった。ガイドブックで紹介されているセレブシェルの一人で、テレビ番組にも出ているそう。
約20分待って店内へ。奥に長く、2階席もあるらしく、おしゃれで活気があって期待できそう♪
f0019856_1949243.jpg
f0019856_19494995.jpgまずは、前菜の盛り合わせと牛肉のたたき。テーブルが狭かったので、料理を運んでくれたスタッフがトマト缶でスペースを確保。ナイス・アイデア♪ 肉は軟らかく、赤ワインとの相性も抜群でした。そして、一番人気というエビのリングイネが登場!私はこれが大好物なんです。エビの旨味がトマトソースと混ざり合って幸せ~♪ 娘が横取り(怒)
f0019856_19521850.jpg一見、大人のお店?と心配になったのですが、隣は子連れの親子だし、ちゃ~んとお子様メニューも用意されています。

f0019856_19543749.jpgチキンを頼むと、これが(→)出てきました。ナゲットと焼き鳥、瓶の中にはサラダがありました。息子はあっという間に完食。お料理を待つ間、塗り絵もできるようになっていて、3歳の娘は小躍りを始めました。たちまち、スタッフさんから名前や年齢を聞かれ、人気者に♪ お料理が出てくるのに時間がかかりましたが、期待を裏切らない味で、家族全員が満足しました。
[PR]
by micho7E | 2014-04-23 19:46 | オーストラリア(シドニー)
2014年 04月 02日
フィリップスフート、セルフバーベキューで食べるオージービーフ
f0019856_137176.gif
f0019856_13104443.jpg18:20 ビートルズコンサートまで時間があるので、近場で夕食をとろうと、ロックスにあるセルフバーベキューのお店「フィリップスフート」にきました。勝手が分からず、もたもた(汗)。とりあえず、肉を選ぶらしい。多くの種類の中から私がシドニーカットと夫がビーフケバブを注文すると、お皿にバーンと生肉をのせられ、えっ、どうするの?周りをみると、お客さんが焼いているではありませんか!なるほど、こういうシステムなのね。
f0019856_13151387.jpg厚さ3~4㎝はあったでしょうか、巨大なお肉をグリルにのせると、白い煙とともにジュワ~という音。子どもたちは大喜び♪ 食べる期待値も上がるというもの。自分で塩コショウをふりかけて味付けしたり、焼き具合を調整したり、めっちゃ楽しい。もちろん、味は最高です。だって、自分で焼いたんですもの。

f0019856_13161068.jpgサラダ、パン、フルーツが食べ放題で、大人35ドル(約3300円)、7歳の息子20ドル(約1900円)。中に入ってすぐがバー、奥がバーベキュー。奥のテーブルに通され、飲み物はバーに自分で買いにいきます。思い出しただけでもまた食べたくなる! 次は違うお肉が食べたいなぁ。シドニーに行ったら絶対おすすめです。⇒現地HP 
※1オーストラリアドル≒95.5円(2014.4.19現在)
[PR]
by micho7E | 2014-04-02 13:06 | オーストラリア(シドニー)
2013年 12月 17日
レーロース② 本格ディナーは超リッチ!!(ノルウェー)
f0019856_17453857.jpg晩ご飯は、ホテルで紹介してもらったレストラン「Vertshuset Røros」。小さな町なのに、こんなに本格的なレストランがあるんですね。ノルウェーの豊かさが分かります。いつものように値段もリッチだったので、家族4人で1品ずつ注文し、分けて食べることにしました。
f0019856_17384626.jpgf0019856_17394363.jpg
★塩だらと豆のスープ(112NOK≒1890円) ★川魚とサーモンの前菜(98NOK≒1660円)
★地元トナカイのステーキ(335NOK≒5660円) ★仔牛のステーキ(320NOK≒5400円)
f0019856_1740429.jpgf0019856_17414527.jpg
f0019856_17425737.jpg嫌~な予感が的中。お店は混んでいて料理が出てくるのに時間がかかり、子供たちは待てません。グラスや食器がテーブルに並び、壊さないかと冷や冷や。挙句の果てに、静かにするよう注意され、裏庭に連れ出しました。日本のようなファミレスがあればいいのに…。子連れ旅の難しいところです。※1NOK≒16.9円
[PR]
by micho7E | 2013-12-17 17:36 | ノルウェー
2013年 12月 09日
ガイランゲルフィヨルドを望むディナー♪ (ノルウェー)
f0019856_14452376.jpg
f0019856_14465064.jpgこの日のディナーはフィヨルドが眺められるホテルのレストランでいただきます。アラカルトもあったのですが、この場所、この雰囲気に押されて、"Menu of the Day"というコース料理にしました。前菜は、ノルウェーサーモンのムースと野菜添えと書いてありました。出てきてびっくり!ウサギの顔をしています。子連れだから? このセンス、好きです♪
f0019856_14502227.jpgメーンは、仔牛のローストwith 赤玉ねぎソースです。これも、カラフルに野菜が添えられ、すべて美味しくいただきました。デザートは、ホームメイドのチョコレートケーキ。お料理が出るのに時間がかかり、子どもたちが退屈してしまいましたが、アットホームさの中に高級感もある、素敵なディナーでした。でも、1人480NOK(約8000円)は高~い!
※1NOK=16.8円(2013.12現在)

f0019856_14503966.jpg各テーブルやお部屋には1輪挿しが飾ってあって、心配りが行き届いていました♪f0019856_14524859.jpg
[PR]
by micho7E | 2013-12-09 14:43 | ノルウェー
2013年 11月 20日
フィヨルド周遊⑩「トナカイのフィレ」を贅沢に!(ノルウェー)
f0019856_2152681.jpgグドヴァンゲンのホテル「フォルドテル & アパートメンツ」で食べたディナーです。まずは、北欧に来たなら一度は食べたい「トナカイのフィレ」! フィンランドで食べた印象が悪かったのであまり期待したなかったのですが、思ったよりも軟らかくて、牛肉に近い感じ。かなりgood!!
f0019856_2175565.jpgベルゲンの魚市場で売られていたのが忘れられず、ロブスターのグリルも注文しました。身がプリプリしていて、食べごたえがあります。口に入れたらとろける美味しさ。付け合せも彩りも洗練されています。グラスワインをつけて、合計554NOK(約9000円)、旅行の時だけと割り切って味わおう!

f0019856_21104252.jpgレストランのイスは、バイキング模様がモチーフになっていました。ヴァイキング船の先端についている、魔除けの龍が背もたれになっています。子どもたちは気に入り、キングとクイーンになりきっていました♪ いつか学校でヴァイキングを習う時に思い出すでしょう。
[PR]
by micho7E | 2013-11-20 21:07 | ノルウェー
2013年 11月 04日
ベルゲン②名物!干しダラのトマト煮は絶品(ノルウェー)
ブリッゲン地区のメーン通り沿いにあるレストラン『ブリッゲロステ・ステューエナ』です。
1910年オープンの老舗で、近海で獲れた魚介料理が評判と聞き、行ってみました。

f0019856_18432326.jpg注文したのは、バカラオ!干しダラのトマト煮込みです。ベルゲンと言えば、干しダラの取引で栄えた町。しっかり効いたタラの塩味をトマトの甘味と酸味が中和してくれ、評判通りの美味しさです♪ これが、交易で訪れた人たちに愛された伝統の味なんですね。感激~! 
f0019856_18532618.jpgこちらは、サーモンのホワイトソースがけ。冷たい北欧の海で育ったノルウェーサーモンは肉厚で贅沢な一品。冬が長い国だけでに、煮込み料理が多いんですね。もちろん、残ったソースはパンにつけて最後までいただきました。だって、値段も超一流。バカラオ・・・265NOK(約4425円)、サーモン・・・199NOK(約3323円) これに飲み物を付けただけで、1万円を超えました。
値段だけが高いのではなく、それに見合う店内の雰囲気もやサービスもよかったです。
日本でいう、牛丼屋さんやファミレスのような安価な店は見当たらず、
これが一般的なレストラン。ノルウェーの生活レベルの高さを感じました。
※1NOK(ノルウェークローナ)=16.7円(2013.11.4現在)
[PR]
by micho7E | 2013-11-04 09:53 | ノルウェー
2013年 04月 23日
ハノイの老舗レストランで最後のディナー♪ (ベトナム)
18:00 深夜の飛行機で帰国するため、これが最後のディナーです。
水上人形劇場の近くでホアンキエム湖のほとりにある「トゥイータ」に入りました。
ベトナム料理の老舗レストランで、ここぞとばかりに以下を注文!!
f0019856_049375.jpgf0019856_0524163.jpg
(↑左)生春巻は欠かせません。つやつやのライスペーパーにプリップリのエビをはじめ具がぎっしり詰まっていて、すっごく美味しい♪ (↑右)米麺のフォーは決して期待を裏切らない味!f0019856_0531149.jpgf0019856_0582164.jpg
(↑左)エビの唐揚げは、店員さんにハノイ名物でお勧めきくと出てきたもの。パリパリとしてビールに合います♪ (↑右)サイコロステーキの鶏肉版は、息子が食べて「うまい!」と一言。f0019856_0591153.jpgf0019856_0595280.jpg
(↑左)ご飯を頼むと、蓮の花のような盛り付けで、(↑右)空芯菜のにんにく炒めはさっぱりと。
14年前はさほど食事に興味はなかったのですが、ベトナム料理っておいしい~♪
これに飲み物を付けて、102万9250ドン(約4000円)でした。

f0019856_111420.jpgそうこうしていると、伝統楽器による生演奏が始まりました。レパートリーの一曲として、日本の童謡『赤とんぼ』が流れ、ボーカルの女性がテーブルを回って、バラの花をプレゼント♪ この旅最後のディナーにふさわしい、うれしい演出ではありませんか!!気分がよくなったところで、そろそろ、お待ちかね、水上人形劇の時間でした。
[PR]
by micho7E | 2013-04-23 00:48 | ベトナム(ハノイ)
2013年 04月 19日
アシマ本店、ハノイでも冬は熱々キノコ鍋♪ (ベトナム)
f0019856_538863.jpgランチは、キノコ鍋の店「アシマ」。正北門の向かいにあります。高級感ある店内で、何より外の喧騒から避難できるのがうれしい♪ メニューを見ると、20種類以上のキノコが写真つきで載っていました。たくさん入れるのが美味しくするコツと聞き、マツタケやアミガサタケなど8種類をチョイス(1皿200~600円)! きれいな女性スタッフがダシの中に次々投入、キノコが香り立つ、極上スープ完成!

f0019856_193361.jpg
続いて、オーストラリア牛(約1000円)が登場。しゃぶしゃぶし、ゴマダレに付けて食べます。
キノコのダシとからまって、とろけるよう。最後は、麺を入れてしめます。
まさか、ハノイでこんなに美味しい鍋が食べられると思いませんでした!!
5000円くらい出せば、飲み物をつけて贅沢にいただけます。
家族全員、キノコ鍋の虜になりました♪
[PR]
by micho7E | 2013-04-19 05:37 | ベトナム(ハノイ)



京都在住の世界遺産研究家です。訪れた世界遺産は50ヵ国以上、400ヵ所。家族で旅した体験談を詳細にリポートします。
by micho7
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Information
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

世界遺産 ブログランキングへ

micho7こと、久保美智代
(愛媛県八幡浜市出身)
旅する世界遺産研究家
350ヶ所以上訪問
世界遺産検定「シルバー」 

★詳しいプロフィール★

お問い合わせはこちら

<講座案内>
朝日カルチャーセンター
「世界遺産を楽しもう!」
梅田教室で講座を開催

神戸新聞文化センター
「世界遺産の歩き方」
三宮KCCでも開催中!


私の古都歩きブログです!


私が訪ねた350ヵ所以上の世界遺産をオリジナル写真で紹介したHPです。


第3回インタビューに登場!

※著作権は管理人にあり
写真&記事の転載は
一切禁止します。
(C)2004-2014 micho7e
All Rights Reserved
カテゴリ
はじめに
自己紹介
講座案内
渡航歴
アメリカ(西部Ⅱ)
アメリカ(ハワイ)
イギリスⅡ
イタリア北部
インド
エジプト
エストニア
オーストラリア(シドニー)
オーストラリア(タスマニア)
オランダ
オランダ(アムステルダム)
カタール
韓国(済州島/ソウルなど)
カンボジア
クロアチア
ギリシャ
シリア
スイス
スウェーデン
スリランカ
スロベニア
中国(福建省)
中国(マカオ/香港)
チュニジア
デンマーク
ドイツ
トルコ
日本
ニュージーランド
ノルウェー
フィンランド
フランス
ベトナム(ハノイ)
ベトナム(ホイアン)
ベルギー
ポーランド
ボスニア・ヘルツェゴビナ
マレーシア
モロッコ
モンテネグロ
ヨルダン
ラオス
リヒテンシュタイン
ルクセンブルク
世界遺産の楽しみ方
子連れ旅行の楽しみ方
地球一周「ピースボート」
お知らせ
タグ
(63)
(58)
(52)
(47)
(42)
(24)
(19)
(18)
(16)
(15)
(13)
(12)
(10)
(10)
(8)
(7)
(6)
(6)
(4)
(1)
検索
以前の記事
2017年 02月
2015年 07月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
more...
記事ランキング
最新のトラックバック
CATHEDRALE ..
from 世界 テンテン 訪問記
Itinerary (I..
from Life is beauti..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
↓私が取材されました
↓写真提供しました!
お気に入りブログ
KOTOコレ2016
その他のジャンル