タグ:エアライン情報 ( 10 ) タグの人気記事
2011年 07月 22日
ウィーン空港から徒歩1分のホテルでトランジット
f0019856_7435254.gif
f0019856_7491719.jpgf0019856_10272872.jpgウィーン国際空港から徒歩1分。トランジットだけだったので、空港の目の前にある唯一のホテル「NHウィーン エアポート ホテル」に泊まりました。ちょっと豪華なビジネスホテルといった感じで、フライトの疲れを癒し、これからの旅に備えるには最適でした。

f0019856_7493545.jpg翌朝、空港カウンターに行くと長~い列。待たされるのは覚悟!と思いきや、“Family chek-in”の表示を発見!!一気に3組目まで順番が繰り上がりました。子供は長時間待てないので、こんな窓口があると助かります。そして、国旗と同じ赤い市松模様をつけたクロアチア航空の小型機に乗り込みました。ザグレブまでは約1時間のフライト。ずっと低空飛行です。

f0019856_7495342.gif濃い緑の森の中に、赤い屋根の集落が点在し、幾何学模様の畑が町を取り囲んでいます。クロアチアでは当たり前の景色ですが、のどかで絵のような風景の広がりにすっかり釘付け。息子は夫に任せて、これからの旅に思いを巡らし、一人でワクワクしていました。しかし、この後、荷物が届かず、そう思い通りにいかないのが旅ですね。(笑)
[PR]
by micho7e | 2011-07-22 07:43 | クロアチア
2011年 07月 21日
フィンランド航空でCAさんと再会!
f0019856_16594086.gifチャーター機以外は直行便のないクロアチア。今回もヨーロッパに行く時は御用達のフィンランド航空です。でも、ヘルシンキ経由ではザグレブ行きの飛行機がなく、ウィーンで1泊し、翌朝、クロアチア航空で行くことになりました。1歳半の息子は3度目のヨーロッパ。よちよち歩きで目が離せません。好きなおもちゃとラムネを持って乗り込みました。
f0019856_1713951.jpg①まずは、関西空港で向かったのは、ポピンズ・キッズルーム。おもちゃがあるだけではなく、レトルトの離乳食とオムツをプレゼントしてくれ、食べさせているとお茶まで出してくれました。ここでしっかり遊ばせて、機内で寝かせるのが目的です(そううまくはいきませんが…)。いろんな空港のプレイルームを利用しましたが、こんなに充実しているのは関空だけ。

f0019856_6402855.jpg②機内に乗り込むと、CAさんに声をかけられました。「去年、乗られた方ですよね?」 なんと、ドイツに行った時に一緒になった方なのです。同じ飛行機に乗っているとこんなこともあるんですね。子連れなので目立っていたのでしょう。バシネットを床に置いてもらったり、おもちゃをもらったりと親切にしていただきました。

f0019856_6583219.jpgf0019856_659322.jpg③本日のランチは、かつ丼(→)!しばらく和食から離れるので、これはうれしい♪ (←)ちなみに、朝食はグラタンとクレープでした。ただ、キッズミールがないのは痛い!!
f0019856_743797.jpg子供が起きている間は目が離せず、通路を何往復もして気分転換。偶然、隣の席の方が元保育士さんで、息子をあやしてもらいましたが、周りを気にしながら子連れで乗るには覚悟が必要です。毎回、これが最後と思って乗っています(笑)。そうこうするうち、9時間25分のフライトを終え、ヘルシンキに到着。乗り換えて、ウィーン到着は午後6時半でした。
[PR]
by micho7e | 2011-07-21 07:26 | クロアチア
2010年 11月 16日
長い一日は、キャセイパシフィック航空のサービスで
f0019856_0253011.gif10:00 関空を出発。15:25 香港に着きました。この後、夕方に香港を発ち、バンコク経由でスリランカに着くのは深夜0時。気の遠くなりそうな一日…。でも、その疲れを和らげてくれたのが、キャセイパシフィック航空の機内サービスでした。(←)キッズミールと(↓)グッズが充実しているのです。魚つきのストローは息子の心をがっちりキャッチ!スティッチの袋からは次々アイテムが飛び出します。息子はすぐにエアライン名を覚えました。
f0019856_23564846.gif
f0019856_012405.jpgf0019856_013058.jpg子どもに夢を与える航空会社ですね。これだけでも乗った甲斐があったというもの。ちなみに、大人の機内食は、(←)ビーフのパスタ添え、てりやきチキンご飯(→)。美味しかったですよ!
f0019856_0542.gif香港での待ち時間は5時間。免税店やレストランがかなり充実していますが、3歳の息子は一切興味なし。キッズコーナーにある飛行機の遊具で遊んだり、広い空港内を駆け回ったりと少しも動きを止めません。と思ったら、「おしっこ~」と突然もよおし、トイレに直行。子連れには長~い5時間でした。18:20 やっと香港を出発する時間。このまま直行ならよいのですが…

f0019856_083416.gif20:04 バンコク着陸。一旦、飛行機を降り、レストランの前を通ると香草の匂いが強烈。タイに来た~!と実感。
20:40 再び搭乗すると、客層がガラリと変わり、肌が黒いスリランカ人で満席でした。(↓)本日3度目の機内食は、豆のカレー、サフランライス、チキンカレーの3色でエスニック風に様変わり。眠くてとても食べられな~い!

f0019856_1317965.jpg23:18 着陸間近。いきなり、男性アテンダントが消臭剤を噴射し始めました。カレーの匂いが充満?いかん、すでに麻痺している。
23:42 コロンボに着陸。気温は25度。眠気と疲れで私はフラフラ、息子は熟睡中で意識なし。日本との時差は-3時間30分で日本時間は午前3:12、無理もない。関空を出てから17時間余り、長い空の旅が終りました。次は入国手続き。ひぇ~いつ眠れる?

058.gif<美智代のワンポイント> 機内食もカメラで記録!
旅先の詳細は記録するにしても、忘れてしまうのが機内食。私はこれまで食べたすべての機内食を写真に収めています。航空会社の比較に役立ちますし、何よりいい思い出です。そのうち、機内食コレクションをしたいなぁ(笑)。


[PR]
by micho7e | 2010-11-16 01:27 | スリランカ
2010年 08月 09日
フィンランド航空、低コストの秘密
f0019856_1275455.gif利用した航空会社は、もちろん、フィンランド航空!関空からヘルシンキまで直行で9時間半。欧州で最も近い都市と言われています。ほぼ満席にもかかわらず、ヘルシンキで下りた日本人は私たち以外に見当たらず。欧州各都市を結ぶエアラインとして使われているのです。人気の秘密は、値段の安さ!
f0019856_12192799.gif2ヵ月前にHPで検索すると、エコノミークラスで11万円台の席が売り出されていました。1ヵ月後は15万円台になっていましたが…。これでも他の欧州便よりは安いのです。その秘密を私なりに分析!座席の広さは普通で、1人1台のモニター画面があり、タッチパネルで映画や音楽など好きなチャンネルを選らべます。「ムーミン」をフィンランド語でやっていました。※ちなみに、3歳の息子は大人料金の75%です。

f0019856_12211997.giff0019856_12317100.jpg気になったのは機内食。行きは、肉と魚が選べ、アルコールを含めて飲み物は無料。しかし、到着までの間は水かジュースだけで、カップラーメンやお菓子は有料でした。到着2時間前に出された食事は(←)このホットサンドだけ。もの足りない?

f0019856_12242750.giff0019856_12333479.jpg帰りは、食事が選べず、チキンカレーが出てきました。必ず、茶蕎麦がついているところは日本人の好みを押さえています!(←)これは朝食。それに、どこの航空会社にもあると思っていたキッズミールがなかったことにもがっかりしました。

f0019856_12285878.giff0019856_12295867.gifとは言え、息子が行き帰りにもらったグッズは、プールバックやパズル、塗り絵セットなど充実。でも、4年前に乗った時の方がよかったような…。
競争が激しいのですね。格安とは言え、高額なので、もう少し贅沢気分を味わいたいなぁ。

058.gif<美智代のワンポイント> 妊婦が気をつけること!
「赤ちゃんの血管は細く、妊婦はエコノミー症候群になりやすいため、十分に気をつけるように」と、お医者さんに言われました。機内では、通路側に座り、水分をとって、2時間おきに足を動かしていました。


[PR]
by micho7e | 2010-08-09 12:07 | フィンランド
2010年 05月 19日
マイルの賢い使い方
f0019856_11393570.gif出発直前の航空券ほど高いものはありません。前日の関空⇔韓国の値段は1人5万円余り。2万9800円のツアーまであるくらいなのに高すぎます(涙)。そこで、マイルを使うことにしました。大韓航空と提携しているデルタ航空のマイルが27000あり、2万マイルでアジア往復無料航空券が手に入るのです。有効期限も来年6月でした。

問い合わせたところ、デルタ航空では空席があれば当日でも交換が可能。ただし、21日前から直前発行手数料が発生し、50ドルから段階的に高くなり、前日は150ドル必要でした。ほしいのは、関空→済州島、済州島→ソウル、ソウル→関空の3区間。関空発着の便は空席ありでしたが、済州島→ソウルは1時間おきに飛んでいるにもかかわらず、すべて満席。でも、ビジネスクラスは空いているということで、今度は大韓航空の6000マイルを使って3席確保しました。
結局、国際線は、デルタ航空の2万マイル+直前発行手数料150ドル。
国内線は、大韓航空の6000マイル(ちなみにエコノミーは5000マイル)。
息子の国際線の席が75%の値段で5万円ほどかかり、得か損かわかりませんね。(苦笑)
まぁ、前日の購入ですから、仕方ありません。こうして1日費やしてしまいました。
飛行機は朝9時出発。数時間の睡眠時間で飛び立ちました。

※大韓航空は関空⇔韓国の無料特典航空券は3万マイル必要。
※全日空はアシアナ航空と提携していますが、4日前までしか特典席と交換できません。
航空会社によってルールが違いますので、事前に確認した方がよいでしょう。
マイルって、ピーク時にはすぐに席が埋まって、意外と使いたい時に使えないんですよね。
そのうち、有効期限がきて、もったいな~い!ということに。使える時に使った方がよいかも!

058.giff0019856_19524398.jpg<美智代のワンポイント>
これは、大韓航空のキッズミール!イラストのついた可愛いパッケージで、息子は大喜び♪しばらく開けずに眺めていたほど。子どもは見た目から入りますからねぇ。
必ず、事前にリクエストしてくださいね。


[PR]
by micho7e | 2010-05-19 12:20 | 韓国(済州島/ソウルなど)
2009年 11月 24日
中東への道④ カタール航空は「5つ星」?
f0019856_18163867.gif関空から撤退する航空会社が多い中、人気なのは中東のエミレーツ航空とカタール航空。どちらも深夜便。子どもはすぐに寝てくれるので、子連れにはありがたいフライトです。以前、エミレーツに乗ってサービスがよかったので今回もと思ったのですが、安い席はすでに満席で、カタール航空にしました。
f0019856_18261388.gif5つ星航空会社と聞いていたので期待したのですが、確かに予約を入れたはずのキッズミールの用意がない。子ども用のグッズもなし。帰国便でこれらのグッズ(→)をもらいましたが、相変わらず、キッズミールはありません。5つ星の評価に疑問でした。
 
f0019856_198279.gif帰国後、旅行会社を通して連絡すると、すぐに子どものグッズと大人用のカタール航空ロゴ入りのポロシャツが送られてきました。アフターケアーは5つ星。これで私の評価も上がりました。単純な私?でも、いいんです!カタール航空からは、グッズがでない場合は声をかけてほしいと言うことでした。

<フライト・スケジュール>
 関空23:25→ドーハ空港5:40(現地時間) ※フライトは12時間余り
 ドーハ空港12:30→ダマスカス空港14:40(現地時間) ※フライトは3時間余り

※カタールのドライブ報告はこちらから
[PR]
by micho7e | 2009-11-24 21:33 | シリア
2009年 10月 06日
マカオへの道① 初のビジネスクラスに大興奮
f0019856_11235838.gifマカオの旅に出たのは、2008年8月28~31日。
キャセイパシフィック航空で貯めたマイルの期限が数日後に迫り、慌てて計画。もっと長距離で使いたかったのですが、混雑期には難しく、香港往復のビジネスクラス無料航空券と交換しました。(1歳10ヶ月の息子は正規料金の10%を支払う)

f0019856_1125560.gif出だしからつまづきました。いつもと同じ時刻に到着し、空港ラウンジの時間はわずか!搭乗の時、迷わずエコノミー席に向かう息子。慣れてないのがバレバレです。ゆったりシートにウェルカムドリンク。家族3人で「かんぱ~い!」と大はしゃぎ。息子は、台と日よけのある大きめのバシネットに満面の笑み。子どもにも分かるんですねぇ。怖い!(汗) こうして、3時間半はアッという間に過ぎ去り、香港に到着したのです。

豪華な機内食
[PR]
by micho7e | 2009-10-06 13:01 | 中国(マカオ/香港)
2009年 09月 14日
エアライン・グッズは、サービスのバロメーター
f0019856_13353492.gif子ども連れで乗った航空会社は10社以上。
機内でもらう記念グッズは、サービス度をはかるバロメーターです。ベスト3を選びました!
<第1位>フィンランド航空
息子が10ヵ月の時、搭乗しました。お絵かきセットやカードゲームなど種類が豊富。飛行機型の風船が息子のお気に入りで、青い袋は今も愛用。ムーミン柄のオムツは可愛い♪
f0019856_1475331.gif<第2位>エミレーツ航空
息子が1歳8ヵ月で乗りました。ローションや粉などが入ったスキンケアセットからリュックまで、こちらも豪華。動物の腕人形は、子どもをあやすのに役立ちました。乗り継ぎと往復で計4回乗り、その度に、人形をget!CAさんがポラロイドカメラで記念撮影して、プレゼントしてくれたのは、うれしかったです。
f0019856_14151198.gif<第3位>キャセイパシフィック航空
初めて乗ったビジネスクラス。息子は1歳10ヵ月でした。ほとんどの品物にディズニーキャラクターが描かれ、高価そう。もう少し大きい子どもだったら、退屈せずに十分遊べそう。

子連れでつらいフライトも、これらのグッズをもらったらハッピー!高感度アップです。
f0019856_1503628.gifシンガポール航空はパフィーのアミユミちゃんの人形。(↓)左から、ANA、大韓航空、オーストリア航空。

f0019856_1555925.giff0019856_15573352.giff0019856_17321475.gif
記念グッズは、乗れば必ずもらえるとは限りません。
アメリカ系は何もなく、サービスも最低限。離乳食も頼まないと出てきませんでした。
アジア系の航空会社はにこやかに対応してくれ、子どもをあやしてくれることもありました。
ヨーロッパ便もまあまあのサービスでした。エアライン選びの参考にしてください。
また、航空会社によって、オムツの用意、絵本やおもちゃがあるかどうかが違います。
食事も含めて確認しておくと、機内へ持ち込む荷物が減るかもしれませんよ!
[PR]
by micho7e | 2009-09-14 09:26 | 子連れ旅行の楽しみ方
2009年 04月 21日
赤ちゃん連れの機内での過ごし方
f0019856_11223528.gif国際線の航空代金は、2歳未満の子どもの場合、大人の10%がほとんど。この機会に海外旅行をした~いとは思うものの、一番心配なのが飛行機の中!

月齢によって食べる物も動き方も違うので、それに合わせた対応が必要です。私の経験をまとめてみました。(写真は10ヵ月の頃→)

<10ヵ月でドイツ> (フィンランド航空)
初めての子連れ海外旅行だったので、インターネットや本を参考に、離乳食、オムツ、バスタオル、授乳用のケープ、飲み物など大きなショルダーバックがパンパンになるほど荷物を持ち込みましたが、実際はそれほど必要ありませんでした。フィンランド航空はサービスがよく、乗るとすぐに、ムーミン柄のオムツやおもちゃをくれます。バスタオルや授乳用のケープは、機内のブランケットで十分でした。離着陸時に授乳すれば、泣き叫ぶことはなく、基本的にはねんねの時期なので、起きたらあやすを繰り返せば大丈夫! 機内は寒いので、レッグウォーマーが役に立ちました。

<1歳2ヵ月でトルコ> (大韓航空)
授乳期は卒業し、完全な離乳食。離着陸時は、バナナやヨーグルトなど好きなものを食べさせながら乗り切りました。長いフライトではじっとできずに、通路をつたえ歩きしたり、ハイハイしました。泣き叫ぶよりは動いてくれた方がよいですし、疲れたら眠ってくれます。なかなか眠れずグズッた時は、抱っこ紐を持ち込み、通路を行ったり来たりして寝かせました。

<1歳9ヵ月でフランス> (シンガポール航空)
好きなお菓子を数種類もって乗り込みました。特に、ラムネは有効で、一粒一粒渡しながら食べさせると、時間もかかりますし、その間に離着陸完了です。遊びにも興味があるので、色鉛筆をもっていき(航空会社によってプレゼントの場合も)、お絵かきしたり、絵本を読み聞かせたりしました。うちの息子は乗り物が好きで、バスや電車のおもちゃ(音が鳴らないもの)はいつも持ち歩いています。通路を走り出すこともありますので、目が離せません。→機内の様子

<共通>
どの月齢にも言えるのは、バシネット(赤ちゃんかご)を確保することが大事です。
航空券購入時にリクエストできますが、確実ではなく、当日早めにカウンターへ行って要求しました。機内では暗くすると眠りやすいので、ブランケットを余分にもらって、少し高い位置にひっかけて覆いを作るとよいでしょう。また、機内でのおねしょや荷物遅延も考えて、最低1回分の着替えはもっておいた方がよいです。月齢が高くなるにつれ活発になり、大変さが増しました!
[PR]
by micho7e | 2009-04-21 11:24 | 子連れ旅行の楽しみ方
2008年 09月 21日
シンガポール経由でヨーロッパへ
f0019856_5452491.gif2008年8月にフランス、スイス、ベルギーを中心にレンタカーで回ってきました。
サーチャージが数万円というこの時代、いかに安く行くか調べ、選んだのはアジア経由。シンガポール航空は、格安航空券がインターネットで直接買えます。
関空からシンガポールまで約6時間、パリまで12時間。

f0019856_5463546.gif1歳9ヵ月の息子は、大人(格安料金)の10%でサーチャージなしですから、時間はかかっても安い方がいい!
早めに空港に行き、バシネット席を確保しておけば安心。
機内でもらったおもちゃやアニメを見たりして、マイペースに過ごしていました。ただ、せっかく静かに寝ても、シートベルトサインがつくと、抱っこしなければならず、その度にあやすのが大変でした。こうしてパリに到着したのです。

056.gif訪れたフランスの世界遺産
 ◆ヴェズレーの教会と丘(1979年登録) [1][2]
 ◆フォンテーヌブローの宮殿と庭園(1981年登録) [1][2]
 ◆フォントネーのシトー会修道院(1981年登録) [1]
 ◆ストラスブールのグラン・ディル(1988年登録)
                     [1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]

 ◆リヨン歴史地区(1998年登録) [1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]
 ◆中世市場都市プロヴァン(2001年登録) [1][2][3]


[PR]
by micho7e | 2008-09-21 10:27 | フランス



京都在住の世界遺産研究家です。訪れた世界遺産は50ヵ国以上、400ヵ所。家族で旅した体験談を詳細にリポートします。
by micho7
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Information
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

世界遺産 ブログランキングへ

micho7こと、久保美智代
(愛媛県八幡浜市出身)
旅する世界遺産研究家
350ヶ所以上訪問
世界遺産検定「シルバー」 

★詳しいプロフィール★

お問い合わせはこちら

<講座案内>
朝日カルチャーセンター
「世界遺産を楽しもう!」
梅田教室で講座を開催

神戸新聞文化センター
「世界遺産の歩き方」
三宮KCCでも開催中!


私の古都歩きブログです!


私が訪ねた350ヵ所以上の世界遺産をオリジナル写真で紹介したHPです。


第3回インタビューに登場!

※著作権は管理人にあり
写真&記事の転載は
一切禁止します。
(C)2004-2014 micho7e
All Rights Reserved
カテゴリ
はじめに
自己紹介
講座案内
渡航歴
アメリカ(西部Ⅱ)
アメリカ(ハワイ)
イギリスⅡ
イタリア北部
インド
エジプト
エストニア
オーストラリア(シドニー)
オーストラリア(タスマニア)
オランダ
オランダ(アムステルダム)
カタール
韓国(済州島/ソウルなど)
カンボジア
クロアチア
ギリシャ
シリア
スイス
スウェーデン
スリランカ
スロベニア
中国(福建省)
中国(マカオ/香港)
チュニジア
デンマーク
ドイツ
トルコ
日本
ニュージーランド
ノルウェー
フィンランド
フランス
ベトナム(ハノイ)
ベトナム(ホイアン)
ベルギー
ポーランド
ボスニア・ヘルツェゴビナ
マレーシア
モロッコ
モンテネグロ
ヨルダン
ラオス
リヒテンシュタイン
ルクセンブルク
世界遺産の楽しみ方
子連れ旅行の楽しみ方
地球一周「ピースボート」
お知らせ
タグ
(63)
(58)
(52)
(47)
(42)
(24)
(19)
(18)
(16)
(15)
(13)
(12)
(10)
(10)
(8)
(7)
(6)
(6)
(4)
(1)
検索
以前の記事
2017年 02月
2015年 07月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
more...
記事ランキング
最新のトラックバック
CATHEDRALE ..
from 世界 テンテン 訪問記
Itinerary (I..
from Life is beauti..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
↓私が取材されました
↓写真提供しました!
お気に入りブログ
KOTOコレ2017
その他のジャンル