カテゴリ:デンマーク( 6 )
2006年 07月 28日
寄り道「デンマーク版瀬戸大橋を発見!」
f0019856_93338.gif
デンマークは九州ほどの面積の小さな国。
国土は西からユトランド半島、フュン島、シェラン島が並び、500の島々からなります。
首都コペンハーゲンのあるシェラン島からイェリングのあるユトランド半島に向かう途中、
突然、故郷の四国のような景観が現れました。
「あれは瀬戸大橋?」
20kmはある島の間に、巨大な橋がかかり、スウェーデンまで延びていました。
通行料は、片道約4500円と瀬戸大橋並み。
25%もの高い税金は、福祉だけでなく、ちゃ~んと公共事業にも使われていたんですね。
[PR]
by micho7e | 2006-07-28 14:40 | デンマーク
2006年 07月 27日
寄り道「ニューハウン、守られた町並み」
f0019856_8572739.gifデンマーク語で「商人の港」を意味する、首都コペンハーゲン。ここに、アンデルセンも愛したというニューハウンがあります。

運河に沿って並ぶ店は、かつて船乗りの憩いの場でしたが、今では観光客ののどを潤します。
この街では、古い建物の外観は残し、内部だけを改装するよう義務付けられています。
また、条例により、市庁舎の塔より高い建物は建てられません。
ですから、首都でありながら、高層ビルがなく、調和した街が維持されているのです。f0019856_8591135.gif

街なかで、真っ赤な自転車を見つけました。これは、無料の貸し自転車。コインを入れて、チェーンを外して使います。市内にあるスタンドに返却するとお金が戻ってきます。
人気が高く、なかなか見つけられないのですが・・・
景観、環境と、デンマークに学ぶ所は多いと思いました。
[PR]
by micho7e | 2006-07-27 14:35 | デンマーク
2006年 07月 26日
イェリングの石碑は、ヴァイキングの足跡
f0019856_8561591.gifこの石碑が世界遺産といったら・・・多くの人が驚くかもしれません。

でも、ヴァイキングの歴史を示す貴重な史跡なのです。

登録名は「イェリング墳墓群、ルーン文字石碑群と教会」。ユトランド半島の中部にあります。

石碑には、ルーン文字というヴァイキング文字で、こう書かれています。
「王は、デンマーク全土とノルウェーを勝ち取り、デーン人をキリスト教徒とした」
デンマークが公式に登場し、キリスト教に改宗したことを示す貴重な石碑なのです。
近くに古い教会と王の父母の古墳もある、小さなのどかな町です。
観光バスなど止まるはずもなく、地元の人が古墳の芝生に寝転んでいました。
◆イェリング墳墓群、ルーン文字石碑群と教会(1994年登録)◆
[PR]
by micho7e | 2006-07-26 14:33 | デンマーク
2006年 07月 25日
ロスキレ大聖堂、王国史を伝える古都
f0019856_8493775.gifロスキレは、9~16世紀に首都として栄えたデンマークの古都。

徳川幕府(1603年)で都が江戸に移ったことを考えると、時期は日本の京都とほぼ同じです。


f0019856_8524681.gif


そこに建てられた大聖堂は、スカンジナビア半島で最も古いレンガ造りの大聖堂。歴代の王族が眠り、黄金の祭壇、豪華なパイプオルガン、精巧な彫刻など、まさに国のシンボルでした。
「古都」と聞くだけで興味をそそられる私ですが、槍の矛先をした尖塔と重厚なレンガの外壁は、残念ながら修復中でした(→)。
建物の外観は、大事な旅の情報です。事前に調べてこなかったことを後悔しました。 ◆ロスキレ大聖堂(1995年登録)◆
[PR]
by micho7e | 2006-07-25 14:32 | デンマーク
2006年 07月 24日
ハムレットの舞台、クロンボー城
f0019856_8464840.gifデンマークには世界遺産が4つあります。(1つはグリーンランド)

まずは、スウェーデンの対岸に立つクロンボー城。フェリーで20分の狭い海峡に門番のようにそびえ、船から通行税を徴収していました。


f0019856_8524696.gif

海に向かって並ぶ大砲が、往時を物語っています。
この城は、シェイクスピアの『ハムレット』の舞台としても有名です(記念の石板→)。モデルとなったのは「AMLETH王子」。Hを頭に持ってきて「HAMLET」となりました。血なまぐさい歴史とは裏腹に、今はカモメが舞う穏やかな景色が広がっていました。
◆クロンボー城(2000年登録)◆
[PR]
by micho7e | 2006-07-24 14:32 | デンマーク
2006年 07月 23日
悲運の人魚像
f0019856_8442071.gif<2006年7月の旅>
デンマーク紀行の始まりです。

首都コペンハーゲンで、観光客に一番人気のモデルといえば・・・「人魚の像」!!アンデルセンの『人魚姫』をモチーフにした像です。

といっても、これだけなのですが、ひっきりなしにバスが止まり、各国の観光客が次々と記念写真を撮ります。そんな中、私がこ~んな(→)ポーズをとると、"Oh! good!" と周りを囲む人たちに大好評でした♪

人魚像は、首が切り落とされたり、腕がもぎ取られたり、2003年には爆破までされました。ジェラシーか話題性か、像になっても悲運・・・
<訪れた世界遺産>
 ◆イェリング墳墓群、ルーン文字石碑群と教会(1994年登録) [1]
 ◆ロスキレ大聖堂(1995年登録) [1]
 ◆クロンボー城(2000年登録) [1]
※旅行日程と地図は、「世界遺産スクエア」のページからデンマークをご覧ください。
[PR]
by micho7e | 2006-07-23 14:30 | デンマーク



京都在住の世界遺産研究家です。訪れた世界遺産は50ヵ国以上、400ヵ所。家族で旅した体験談を詳細にリポートします。
by micho7
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Information
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

世界遺産 ブログランキングへ

micho7こと、久保美智代
(愛媛県八幡浜市出身)
旅する世界遺産研究家
350ヶ所以上訪問
世界遺産検定「シルバー」 

★詳しいプロフィール★

お問い合わせはこちら

<講座案内>
朝日カルチャーセンター
「世界遺産を楽しもう!」
梅田教室で講座を開催

神戸新聞文化センター
「世界遺産の歩き方」
三宮KCCでも開催中!


私の古都歩きブログです!


私が訪ねた350ヵ所以上の世界遺産をオリジナル写真で紹介したHPです。


第3回インタビューに登場!

※著作権は管理人にあり
写真&記事の転載は
一切禁止します。
(C)2004-2014 micho7e
All Rights Reserved
カテゴリ
はじめに
自己紹介
講座案内
渡航歴
アメリカ(西部Ⅱ)
アメリカ(ハワイ)
イギリスⅡ
イタリア北部
インド
エジプト
エストニア
オーストラリア(シドニー)
オーストラリア(タスマニア)
オランダ
オランダ(アムステルダム)
カタール
韓国(済州島/ソウルなど)
カンボジア
クロアチア
ギリシャ
シリア
スイス
スウェーデン
スリランカ
スロベニア
中国(福建省)
中国(マカオ/香港)
チュニジア
デンマーク
ドイツ
トルコ
日本
ニュージーランド
ノルウェー
フィンランド
フランス
ベトナム(ハノイ)
ベトナム(ホイアン)
ベルギー
ポーランド
ボスニア・ヘルツェゴビナ
マレーシア
モロッコ
モンテネグロ
ヨルダン
ラオス
リヒテンシュタイン
ルクセンブルク
世界遺産の楽しみ方
子連れ旅行の楽しみ方
地球一周「ピースボート」
お知らせ
タグ
(63)
(58)
(52)
(47)
(42)
(24)
(19)
(18)
(16)
(15)
(13)
(12)
(10)
(10)
(8)
(7)
(6)
(6)
(4)
(1)
検索
以前の記事
2017年 02月
2015年 07月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
more...
記事ランキング
最新のトラックバック
CATHEDRALE ..
from 世界 テンテン 訪問記
Itinerary (I..
from Life is beauti..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
↓私が取材されました
↓写真提供しました!
お気に入りブログ
KOTOコレ2016
その他のジャンル