カテゴリ:ルクセンブルク( 7 )
2009年 04月 28日
ルクセンブルク⑦ オーナーの優しい対応がgood!
f0019856_1762813.gifホテル探しには苦労しました。『地球の歩き方』を頼りに、町歩きに便利な旧市街に泊まろうと思ったのですが、第一候補のホテルがつぶれていたり、別のホテルはあまりに値段が高かったりとうまくいかず、少し離れた中央駅周辺に移動しました。それで見つけたのが、カールトンホテル★★★(→)。ツイン1部屋(朝食込み)で85ユーロ。

f0019856_1792239.gif清潔で雰囲気のよい室内。何より、オーナーの優しい語り口が気に入りました。f0019856_12302269.gif朝食では自らがパンを出してくれるもてなしぶりです!駐車場はなく、通りに路駐するか、近くの立体駐車場(10ユーロ)に入れるかです。料金面でも対応もgoodです♪
※旅は、いよいよベルギーへ! ブリュッセルのフラワーカーベットが近づいてきました。
[PR]
by micho7e | 2009-04-28 17:05 | ルクセンブルク
2009年 04月 27日
ルクセンブルク⑥ 大公宮殿、夏休みだけのガイドツアー
f0019856_171207.gif夏の間、大公宮殿をガイドツアーで見学することができます。1574年市庁舎として建設され、現在は迎賓館や大公執務室として使われています。豪華な中央階段や、大公一家の肖像画が壁一面に飾られた部屋などがありました。ガイドさんが「今は夏休みです」と言う通り、外には衛兵さんもいません。
だからツアーがあるんです!

f0019856_120929.gifチケットは、ダルム広場のインフォメーションで事前に購入し、ルクセンブルクの紋章がついた(←)この門の前で定刻まで待ちます。それを知らずに待っていた人が、あわててチケットを買いに走っていました。ご注意ください。英語ツアーあり、内部撮影禁止です!
◆ルクセンブルク市:その古い街並みと要塞群(1994年登録)◆
[PR]
by micho7e | 2009-04-27 18:28 | ルクセンブルク
2009年 04月 26日
ルクセンブルク⑤ ノートルダム大聖堂は、街のランドマーク
f0019856_13225259.gif旧市街をどこから見ても目立っているのが、ノートルダム大聖堂の尖塔です。17世紀に建てられたイエズス会の聖堂で、ジャン前大公とベルギー王女の婚礼もここで行われました。

f0019856_13244728.gif




細身で上品なステンドグラス、柱に施されたさりげなくも細かい彫刻、祭壇手前のアーチ状の壁に合わせて描かれた絵画は、最も印象に残ったものです。奥には国旗が掲げられ、厳かな雰囲気が漂っていました。
細部まで手が込み、この街の規模にあった洗練された聖堂でした。
◆ルクセンブルク市:その古い街並みと要塞群(1994年登録)◆
[PR]
by micho7e | 2009-04-26 16:30 | ルクセンブルク
2009年 04月 25日
ルクセンブルク④ グルントから眺める絶景
f0019856_12391927.gif帰りは、坂を下ってグルント(低地)に寄りました。観光客は少なく、静かな住宅街です。橋の上で振り返ると、断崖の上に堂々と立つ旧市街がありました。川沿いをさらに歩くと、木々が茂る森のはるか上に橋があり、多くの車が往来しています。あちらはビルが林立する新市街なのです。時間があれば、のんびり歩きたいコースです。

f0019856_15571679.jpg
◆ルクセンブルク市:その古い街並みと要塞群(1994年登録)◆

056.gif<世界遺産短歌> 絶壁に大砲備えた要塞で 小国守った ルクセンブルク 


[PR]
by micho7e | 2009-04-25 18:18 | ルクセンブルク
2009年 04月 24日
ルクセンブルク③ ボックの砲台は、地下迷路
f0019856_11353194.gif見晴らしのよい「ボックの砲台」の地下にきました。ここが観光のハイライトです!
薄暗く、人一人がやっと歩けるような狭い通路やどこにつながっているか分からない急な階段など、まるで迷路。朝から雨模様だったこともあり、湿り気の多い空気が一層不気味に感じられました。
f0019856_11364954.gif明るい光が差し込む広い通路に出ました。等間隔に開けられた穴の入り口には、大砲が置かれていました。18世紀、オーストリア兵士が作ったものです。外を覗くと、グルント(低地)が詳細に見え、緩やかにカーブを描く崖に、穴がいくつも並んでいました。遠くから見ると気づかないくらいの穴なのに、意外と大きいのに驚きました。これぞ、自然と人が造った要塞都市です。
◆ルクセンブルク市:その古い街並みと要塞群(1994年登録)◆

More
[PR]
by micho7e | 2009-04-24 18:11 | ルクセンブルク
2009年 04月 23日
ルクセンブルク② 「陸のジブラルタル」と呼ばれた街
f0019856_17561.gif旧市街は、三方を2つの川に囲まれた断崖絶壁の上にあり、「陸のジブラルタル」と呼ばれています。フランスやドイツといった大国と接し、侵略や支配から街を守ろうとしてきた歴史が感じられます。
963年城が築かれたのが起源です。「ルシリンブルク(小さな城)」を拠点に領土を広げ、公国になりました。
しかし、無謀な領土拡大で財政が破綻し、1443年に断絶。
その後、スペイン、フランス、オーストリアの支配を経て、現在はロンドンに次ぐ金融立国です。
グルント(低地)に立つ家々を右手に見下ろしながら、断崖に沿って進んでいきます。
歩けるのは断崖の上だけではありません。壁の中にも秘密の通路が続いていたのです。
◆ルクセンブルク市:その古い街並みと要塞群(1994年登録)◆
[PR]
by micho7e | 2009-04-23 16:25 | ルクセンブルク
2009年 04月 22日
ルクセンブルク紀行の始まりです!①
f0019856_15402271.gif<2008年8月11~12日の旅>
「ベネルクス3国」とは、オランダ、ベルギー、ルクセンブルクの頭文字をとったもの。その中で南に位置する小国がルクセンブルク。
神奈川県とほぼ同じ2800k㎡の面積に47万6200人の人口です。ストラスブール(フランス)から車で2時間半かけて到着しました。断崖の上に築かれた要塞都市を歩きます。
f0019856_16513615.gif

<今回訪れた世界遺産>   
◆ルクセンブルク市:その古い街並みと要塞群(1994年登録)

[PR]
by micho7e | 2009-04-22 15:11 | ルクセンブルク



京都在住の世界遺産研究家です。訪れた世界遺産は50ヵ国以上、400ヵ所。家族で旅した体験談を詳細にリポートします。
by micho7
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Information
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

世界遺産 ブログランキングへ

micho7こと、久保美智代
(愛媛県八幡浜市出身)
旅する世界遺産研究家
350ヶ所以上訪問
世界遺産検定「シルバー」 

★詳しいプロフィール★

お問い合わせはこちら

<講座案内>
朝日カルチャーセンター
「世界遺産を楽しもう!」
梅田教室で講座を開催

神戸新聞文化センター
「世界遺産の歩き方」
三宮KCCでも開催中!


私の古都歩きブログです!


私が訪ねた350ヵ所以上の世界遺産をオリジナル写真で紹介したHPです。


第3回インタビューに登場!

※著作権は管理人にあり
写真&記事の転載は
一切禁止します。
(C)2004-2014 micho7e
All Rights Reserved
カテゴリ
はじめに
自己紹介
講座案内
渡航歴
アメリカ(西部Ⅱ)
アメリカ(ハワイ)
イギリスⅡ
イタリア北部
インド
エジプト
エストニア
オーストラリア(シドニー)
オーストラリア(タスマニア)
オランダ
オランダ(アムステルダム)
カタール
韓国(済州島/ソウルなど)
カンボジア
クロアチア
ギリシャ
シリア
スイス
スウェーデン
スリランカ
スロベニア
中国(福建省)
中国(マカオ/香港)
チュニジア
デンマーク
ドイツ
トルコ
日本
ニュージーランド
ノルウェー
フィンランド
フランス
ベトナム(ハノイ)
ベトナム(ホイアン)
ベルギー
ポーランド
ボスニア・ヘルツェゴビナ
マレーシア
モロッコ
モンテネグロ
ヨルダン
ラオス
リヒテンシュタイン
ルクセンブルク
世界遺産の楽しみ方
子連れ旅行の楽しみ方
地球一周「ピースボート」
お知らせ
タグ
(63)
(58)
(52)
(47)
(42)
(24)
(19)
(18)
(16)
(15)
(13)
(12)
(10)
(10)
(8)
(7)
(6)
(6)
(4)
(1)
検索
以前の記事
2017年 02月
2015年 07月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
more...
記事ランキング
最新のトラックバック
CATHEDRALE ..
from 世界 テンテン 訪問記
Itinerary (I..
from Life is beauti..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
↓私が取材されました
↓写真提供しました!
お気に入りブログ
KOTOコレ2017
その他のジャンル