カテゴリ:ポーランド( 18 )
2005年 10月 25日
マイダネクから、最後のメッセージ
f0019856_11431677.gifシリーズ最後は、マイダネク強制収容所。

日本では、アウシュヴィッツが有名ですが、こちらの方が先に開設され、敷地も広大でした。でも、ほとんどは緑の芝生。わずかに残った監視塔と収容小屋、ガス室と焼却炉がありました。

正面には、死者の灰がぎっしり詰まった巨大な霊廟がありました。(↑奥)
「これは、私たちからの警告です」と、ポーランド語で刻まれています。
アウシュヴィッツとは対照的に、訪れる人はまばらで、一層、悲しみがこみ上げてきました。
今回、ポーランドの美しい部分もたくさん紹介してきましたが、このメッセージにこめられた想いを何よりも伝えていかなければならないと思いました。
[PR]
by micho7e | 2005-10-25 11:10 | ポーランド
2005年 10月 24日
ポーランドの偉人たち
f0019856_11445965.gifポーランドはあまりなじみがないと思うかもしれませんが、この国には世界的に有名な偉人たちがいます。

f0019856_11471353.gifまず、地動説を唱えたコペルニクス。出身のトルニの広場の中央に像があり、町のシンボルでもあります。

←キュリー夫人。ノーベル物理学賞と化学賞を受賞しました。ワルシャワに生家があります。


f0019856_11485597.gif

同じくワルシャワにショパン博物館があります。ちょうどショパンコンクールが開かれていて、日本人の盲目の少年が出場していたことは、帰国後のニュースで知りました。そして、前ローマ法王のヨハネパウロ2世もポーランドの人です。実は、なじみの国なのです!
[PR]
by micho7e | 2005-10-24 11:08 | ポーランド
2005年 10月 23日
プレゼントはお花♪
f0019856_11553977.gifポーランドでは、至る所に花屋さんがあります。

一輪の花を持つ子供、小さなブーケをもつ若者・・・みんな笑顔で急ぎ足。再会の時、花を贈る習慣があるそうです。

そういえば、お墓もお花で飾られていましたね。実践してみようかなぁ?
[PR]
by micho7e | 2005-10-23 11:07 | ポーランド
2005年 10月 22日
ポーランドビールに踊りだす? (ポーランド)
f0019856_1205480.gifこれは、ポーランドのビール!泡が細かく軽めです。
男女が踊るラベルが可愛らしいので、お土産にしました。

さて、海外旅行で必ず実践していることの一つに、「世界のビールを飲もう!」があります。
第1に、ビールは、大抵の国で作っています。インドネシアやエジプトのようなイスラム教の国でも置いていました。
第2に、味やラベル、飲み方にお国柄がでます。イギリスでは、暑い夏、つめた~いビールが飲みたかったのに、でてきたギネスビールは、生ぬる~いもの!この国では常温で飲むことを知り、カルチャーショックでした。
第3に、私はお酒が大好きなのです♪(笑)
[PR]
by micho7e | 2005-10-22 11:06 | ポーランド
2005年 10月 21日
名物の「ピエロギ」、これってギョウザ? (ポーランド)
f0019856_12111089.gifポーランドの名物料理、「ピエロギ」です。
え~、餃子そっくり!

中身は、肉や野菜から、フルーツやチョコレートが入ったデザートまで種類は豊富です。

皮がモチモチしていて、おいしかったです♪
[PR]
by micho7e | 2005-10-21 11:05 | ポーランド
2005年 10月 20日
グダンスク、美しき港町 (ポーランド)
f0019856_12253260.gif南のクラクフから始まったポーランドの旅も、いよいよ最終地になりました。

バルト海沿岸の港町、グダンスクにやってきました。

町の中心には運河があり、明るく開放的な町並み。大きな造船所もありました。
f0019856_12255483.gif
世界遺産ではありませんが、パステルカラーの建物に囲まれた大通りを歩くときは、夢心地でした♪
しかし、ワルシャワ同様、ナチス・ドイツに攻撃され、町の90%が破壊されたそうです。その後、見事に復活したグダンスクの町に見送られ、飛行場へ急ぎました。

明日からは、ポーランド番外編で~す!
<美智代のワンポイント>
グダンスクは暫定リストに記載され、過去2回、名称を変えて登録を試みました。
しかし、ICOMOS(国際記念物遺跡会議)の事前評価の結果が思わしくなく、推薦を辞退。戦争から復興したワルシャワがすでに登録されているだけに、同じ特徴では難しいのでしょう。でも、他のヨーロッパの町に負けず劣らず、心に残る町並みでした!

[PR]
by micho7e | 2005-10-20 11:04 | ポーランド
2005年 10月 19日
トルニで見つけた、とっておきのお店
f0019856_12414873.gif町歩きの楽しみの一つは、素敵なお店探し。

ショーウインドーに飾られていた小物に惹かれて入ってみました。→店のHP

町の建物をモチーフにした小物入れや、コペルニクスTシャツ、町歩きマップまでお土産はセンス抜群!
f0019856_12414145.gif
これらは、店主のデザインだそうです。愛情がこもっています。
私は、緑の家の形をした小物入れを買いました。(↑カウンター)
すると、実際にその家があるというのです。
手作りマップに従っていくと・・・あっ、ありました!(→)
感動して店に戻り、日本でも紹介したいというと、
店の隅っこで本を読んでいた娘さんを呼んで、「パチリッ!」
トルニに行かれる方は、ぜひ、このお店に寄ってみてくださいね♪
◆中世都市トルニ(1997年登録)◆
[PR]
by micho7e | 2005-10-19 11:03 | ポーランド
2005年 10月 18日
コペルニクスの町、トルニ
f0019856_12551233.gif今回訪れた世界遺産9ヶ所の最後は、中世都市トルニ!

13世紀中ごろ、ドイツ騎士団の拠点となった町。

そういえば、昨日ご紹介したマルボルク城と建物の作りが似ているような・・・
また、天文学者のコペルニクスが誕生したことでも知られています。
ここまで快晴続きの旅でしたが、ここへきて曇り模様です。
その分、レンガや石畳が一層色濃く、この街に似合っているように思いました。
そうそう、広場で学生さんに呼び止められ、観光についてのアンケートに答えました。
観光地としてもっと盛り上げるべく、頑張っているようでした。
◆中世都市トルニ(1997年登録)◆
[PR]
by micho7e | 2005-10-18 11:02 | ポーランド
2005年 10月 17日
マルボルク城、赤い要塞
f0019856_130286.gif世界遺産のマルボルク城。ドイツ騎士団の本拠地となったところです。

お城の大きさは、東京ドームの4.5倍。1万人の騎士がいたそうです。

凝った彫刻やきらびやかな装飾はなく、実践的な戦う城という言葉がピッタリ!

中は武器などを展示した博物館で、広いせいか、全体的にがら~んとしています。
古都・クラクフのヴァヴェル城ザモシチの街とは全く趣が違った無味乾燥なお城でした。
ドイツには行ったことがありませんが、これって、ドイツ人気質の現れでしょうか?
外に出てみると、夕日に照らされて、レンガが真っ赤に染まっていました。
◆マルボルクのドイツ騎士団の城(1997年登録)◆
[PR]
by micho7e | 2005-10-17 11:00 | ポーランド
2005年 10月 16日
ワルシャワ② 照らされた人魚伝説 (ポーランド)
f0019856_1014508.gif暗闇の中で浮かび上がる、ワルシャワの旧市街。
観光客が往来する昼間の賑わいとは違って、落ち着いた雰囲気。ロマンチックな気分で石畳を歩きました。

ここには、こんな素敵な伝説がありました。

f0019856_1016589.gif

「ある朝、貧しい漁師夫婦が網にかかった美しい人魚を生け捕りにしました。しかし、お願いされたので川に帰してやると、その日から大漁になって魚が売れ、漁師は裕福になりました。」
その漁師夫婦の名前がワルスとサワ。ワルシャワの由来です。
人魚は街の発展の象徴として、今も中央広場で見守っています。
なかり冷え込んでいましたが、心は温かく、街をあとにしました。
◆ワルシャワ歴史地区(1980年登録)◆
[PR]
by micho7e | 2005-10-16 10:53 | ポーランド



京都在住の世界遺産研究家です。訪れた世界遺産は50ヵ国以上、400ヵ所。家族で旅した体験談を詳細にリポートします。
by micho7
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Information
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

世界遺産 ブログランキングへ

micho7こと、久保美智代
(愛媛県八幡浜市出身)
旅する世界遺産研究家
350ヶ所以上訪問
世界遺産検定「シルバー」 

★詳しいプロフィール★

お問い合わせはこちら

<講座案内>
朝日カルチャーセンター
「世界遺産を楽しもう!」
梅田教室で講座を開催

神戸新聞文化センター
「世界遺産の歩き方」
三宮KCCでも開催中!


私の古都歩きブログです!


私が訪ねた350ヵ所以上の世界遺産をオリジナル写真で紹介したHPです。


第3回インタビューに登場!

※著作権は管理人にあり
写真&記事の転載は
一切禁止します。
(C)2004-2014 micho7e
All Rights Reserved
カテゴリ
はじめに
自己紹介
講座案内
渡航歴
アメリカ(西部Ⅱ)
アメリカ(ハワイ)
イギリスⅡ
イタリア北部
インド
エジプト
エストニア
オーストラリア(シドニー)
オーストラリア(タスマニア)
オランダ
オランダ(アムステルダム)
カタール
韓国(済州島/ソウルなど)
カンボジア
クロアチア
ギリシャ
シリア
スイス
スウェーデン
スリランカ
スロベニア
中国(福建省)
中国(マカオ/香港)
チュニジア
デンマーク
ドイツ
トルコ
日本
ニュージーランド
ノルウェー
フィンランド
フランス
ベトナム(ハノイ)
ベトナム(ホイアン)
ベルギー
ポーランド
ボスニア・ヘルツェゴビナ
マレーシア
モロッコ
モンテネグロ
ヨルダン
ラオス
リヒテンシュタイン
ルクセンブルク
世界遺産の楽しみ方
子連れ旅行の楽しみ方
地球一周「ピースボート」
お知らせ
タグ
(63)
(58)
(52)
(47)
(42)
(24)
(19)
(18)
(16)
(15)
(13)
(12)
(10)
(10)
(8)
(7)
(6)
(6)
(4)
(1)
検索
以前の記事
2017年 02月
2015年 07月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
more...
記事ランキング
最新のトラックバック
CATHEDRALE ..
from 世界 テンテン 訪問記
Itinerary (I..
from Life is beauti..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
↓私が取材されました
↓写真提供しました!
お気に入りブログ
KOTOコレ2016
その他のジャンル