カテゴリ:世界遺産の楽しみ方( 26 )
2014年 07月 07日
世界遺産旅は、自己投資!
f0019856_11263068.jpg「旅は癒し」、「旅は自分へのご褒美」など、それぞれに意味があると思います。私はいつしか、「世界遺産の旅は、自己投資!」と思うようになりました。家族が増えるごとにお金がかかり、どこまで続くか・・・と内心では思っていますが、旅をするごとに知識と経験が増え、それらは何があっても減ることはありません。むしろ、蓄積することで、知識がさらに広がり、思ってもみなかった分野に活かせることもあるからです。
まあ、そう思わないと、なかなか実行できません(苦笑)
ですから、できる範囲で最大限、「見て」「聞いて」「知って」、そして、「伝えよう」と思います。
[PR]
by micho7e | 2014-07-07 10:44 | 世界遺産の楽しみ方 | Comments(0)
2014年 07月 04日
「数」より「質」の世界遺産旅
f0019856_117512.jpg世界遺産をテーマにした旅をはじめて、20年近く。結婚と2度の出産をしましたが、旅への好奇心は減るどころか増すばかり。しかし、子どもができてから確実に旅のスタイルが変わりました。それまでは、「数」にこだわり、たくさんの世界遺産を訪れることを考えていましたが、今はここぞ!と思った場所には長く留まり、世界遺産のみならず、食や祭り、人々との交流も含め、「質」を重視する旅です。

そのおかげで、古都ホイアンの旅は、多くの人と出会い、知り、充実した旅になりました。
ここは小さい町なので、半日くらいでさっと見ることもできたでしょう。
旅は主観ですから、それでは、これほど印象に残らなかったと思います。
世界遺産を見て、歴史を知るだけなら、そこに行かなくても情報を得ることができます。
行った人にしかできない経験が旅の醍醐味!!
子どもが成長するにつれ、スタイルは変わるかもしれませんが、しばらくは、
「数」より「質」を大事にして、挑戦し続けたいと思います。
[PR]
by micho7E | 2014-07-04 14:41 | 世界遺産の楽しみ方 | Comments(0)
2014年 04月 29日
ガイドブックを100%信じるな!
f0019856_8332321.jpg私の旅のバイブルです。計画段階では図書館で借りて下調べし、行くと決まれば、最新版を購入します。しかしながら、そこに書かれている内容が100%正しいとは限りません。過去の経験から地図の間違いはよくあることで、シドニーでは無料バスの情報が違っていました。どのガイドブックもそうですが、編集されてから時間が経っていますから、変わっていることも当然あります。
ですから、地図の場所に行ってみたが、実際は店がない! バスが来ない!と思ったら、
「情報が違うかも?」と考え、人に聞くなり、次の手段を講じる方が結果的に効率がよいです。
そうかと言って、ガイドブックは大事な旅の指針。過信しないで自分でも調べましょう!
[PR]
by micho7e | 2014-04-29 16:33 | 世界遺産の楽しみ方 | Comments(0)
2014年 04月 04日
「がっかり遺産」は存在する?
f0019856_17322965.jpg取材を受ける時によくされる質問。
「行ってみてがっかりした遺産はありますか?」
私はいつもこの質問の答えに苦慮します。

一見するだけでは、価値が分からないものがあることは確かですが、それがなぜ世界遺産かを調べ、価値を見つけた時に感動します。例えば、シュトゥルーヴェの三角点アーチ観測地点群がそうなのですが、世界遺産は決して見た目の美しさだけで登録されている訳ではありません。むしろ、それを考え、発見するところに面白さがあると思うのです。

「がっかり遺産」は誰が考えたのか知りませんが、とても浅い言葉だと思います。シドニー・オペラハウスもそうだと言う人がいますが、美しさに加え歴史を知り説明を聞き感動を味わえば、きっとそんな感想は出ないはず。
最初の質問に対する私の答えはこうです。
「ありません。あるとしても、それは私の理解が足りないだけです。」
[PR]
by micho7E | 2014-04-04 04:40 | 世界遺産の楽しみ方 | Comments(0)
2014年 02月 14日
旅計画のストックを!
限られた日数で効率的に世界遺産を回るには、綿密な計画を立てることが大事。
しかし、急に取れた休みや変更になった旅で、一から考えるには時間が足りません。
そこで、行先を決める時には、いくつか候補を挙げ、実際に計画を立ててみます。
その後、飛行機やホテルなどの空き状況や値段を考慮し、最終決定します。
計画の段階では、図書館で旅の本を借りてきて検討。決まってから購入。そして・・・

056.gifボツになった旅を次に備えて残しておく! 

うちでは、夏の旅、冬の旅とそれぞれに旅計画のストックが複数個所あります。
実際に行く時に、それをベースにして最新情報を加えて練り直すのです。
急な旅に対応できるだけなく、旅の知識が増え、計画がブラッシュアップしますよ!!
[PR]
by micho7E | 2014-02-14 11:47 | 世界遺産の楽しみ方 | Comments(0)
2014年 01月 08日
知らない世界遺産こそ、探す楽しさがある!
f0019856_166521.jpg 知らない
世界遺産こそ、
探す楽しさがある!


世界遺産は現在981ヶ所。皆さん、世界的観光地ばかりと思っているでしょうが、有名どころを挙げても、とてもこの数には到達しません。そう、世界遺産の中には、まだまだ知られていない所が山のようにあります。情報が少なく、ガイドブックにすら一切載っていない所も多くあります。だからこそ、自分で探し、どこに価値があるのかを発見する喜びがあります。ノルウェーの鉱山都市レーロースでは、多くを知りたいと思う気持ちから、ツアーに参加して、つたない英語で質問し、たくさんの人と知り合うことができました。10カ国にまたがるシュトゥルーヴェの三角点アーチ観測地点群では、カーナビに北緯と東経を入力し、それだけを頼りに行きました。よく知らないからこそ、知った時の感動が大きくなるのです。それを積み重ねることで、もっと深く世界遺産を楽しむことができますよ♪
[PR]
by micho7E | 2014-01-08 00:12 | 世界遺産の楽しみ方 | Comments(0)
2013年 05月 06日
いつ行くんですか? 今でしょう!
f0019856_1541527.jpgその人の行き時は、思い立った時。私が世界遺産の話をすると、「行きたいんだけど・・・、〇〇があるから・・・」と、さまざまな理由で旅は先延ばしにされがちです。確かに、お金も時間もエネルギーもいりますから、すぐには行けません。でも、ちょっと頑張ってそれらを作ることができる環境にあれば、チャレンジしてみてはいかがでしょうか? というのも、この先、自分や家族がどうなっているのか分かりませんし、今この時間は二度と戻ってきません。だから、日々後悔のないように生きていこうと思っています。それに、早いうちに成し遂げるほど、その後の人生にも影響力が大きく、次の目標が次々と生まれます。
「行ってみたいんだけど…」ともし相談されたら、私の答えは、「今でしょう!」

058.gif私が企画&同行する「世界遺産ハワイのツアー(11/4~10)」募集9/4まで!
お問い合わせは、朝日サンツアーズ(梅田) TEL:06-6345-1447(担当・渡辺)

※いよいよこの夏に訪れたノルウェー紀行を始めます!
[PR]
by micho7e | 2013-05-06 15:01 | 世界遺産の楽しみ方 | Comments(0)
2013年 05月 05日
旅の「予習復習」忘れずに!
f0019856_8184820.jpg「どうすれば、もっと深く世界遺産を知ることができるの?」 先日、こんな質問をいただきました。私の場合…

旅の予習復習!

旅の「シアトルM」の「シ(知る)」を大事にしています。講談社から出ている週刊世界遺産」は参考にしている資料の一つ。

f0019856_8194667.jpg細かく図解してあるので、旅に持っていくこともあります。写真もきれいで、現地の人が「見せてください!」といって、興味を示すこともあります。

それから、各種DVDも参考にします。デアゴスティーニの「世界遺産」や、TBS「THE 世界遺産」(1996年の放送開始からすべて録画)などです。行った先でこれらを見ていなかったために、見逃してしまったら、後でかなり後悔します。たとえ行かなかったとしても、知っているかどうかが大事なのです。プレーヤーと一緒に旅に持っていき、確認することもあります。その他、情報の探し方

帰国後もう一度DVDを見返すと、「ああ、ここだったのね!」「そうか、こういう意味だったのか!」など、行く前には分からなかった映像の意味が理解できます。
この繰り返しで、次第に知識が定着していくのだと思います。
とは言え、最も重要なのは、実際に現地を訪れ、感じること。
文化も自然もその土地の気候風土に合わせて培われていますし、
現地の暮らしを見たり、交流することによって、より一層、理解と興味が深まります。
歴史書より、学者の言葉より、現地の人の言葉の方が説得力があり、感動的。
資料を読んで知った気になるのは誰でもできますが、現地で感じることは自分だけの宝物。
いつもそんなことを思って、旅をしています♪
[PR]
by micho7E | 2013-05-05 11:41 | 世界遺産の楽しみ方 | Comments(0)
2013年 05月 03日
旅を楽しむ極意は、「1旅1贅沢」!
f0019856_17243893.gif私が旅の計画を立てる時に気を付けていることは…

「1旅1贅沢」

通常は、旅行代金を安くするために、いわゆる「ビジネスホテル系」に宿泊するのですが、旅のメーンとなる場所では、思い切って高級ホテルに宿泊します。単なる贅沢ではなく、ちゃんと意味があります。
例えば、2003年に訪れたマチュピチュ(ペルー)では、遺跡の入口に唯一あるマチュピチュ・サンクチュアリー・ロッジに泊まりました(黄色い矢印)。3食(2人分)ついて1泊575.4USドル。当時のレートでは6~7万円しましたが(今は10万円)、その価値は十分。昼間はものすごい数の観光客が訪れる遺跡ですが、夕方には潮が引いたように人がいなくなり、静けさの中、日時計に長い影ができます。早朝、見晴らし台で待っていると、真っ白い朝もやの中から太陽の光に導かれるように霧が空に昇っていき、町全体が現れるという神秘的な光景を目にしました。これは、このホテルに泊まったからこそ、味わえる贅沢なのです。

他に、モン‐サン‐ミシェル(フランス)では、島内のホテルに泊まり、潮の干満を間近でみたり、ギザのピラミッド(エジプト)では、メナハウス オベロイのピラミッドビューの部屋に泊まり、バルコニーから眺望を楽しみました。一生に一度しか来ないかもしれないのですから、最高の光景をウォッチしたい。それが、私が提唱する旅の「シアトルM」で言う「ト(泊まる)」なのです。

その他、旧市街が世界遺産だとすると、「その中に泊まる!」ことや、ホテルの建物自体が世界遺産と言う場合は当然そこ、観光客が多い世界遺産の場合は、入口近くのホテルに泊まり、開館と同時に入る!など、その時々に応じて、宿泊にはこだわっています。

これぞ、個人旅行を楽しむ極意! 前もってインターネットで予約すると、安くなったりもしますので、高価な中でも少しでも安くする工夫をしながら、実践してみてくださいね♪

058.gif私が企画&同行する「世界遺産ハワイのツアー(11/4~10)」募集9/4まで!
お問い合わせは、朝日サンツアーズ(梅田) TEL:06-6345-1447(担当・渡辺)


[PR]
by micho7e | 2013-05-03 17:23 | 世界遺産の楽しみ方 | Comments(0)
2013年 05月 02日
必需品は、「旅ノート」!!
f0019856_18595147.jpg私の旅の必需品の一つ、それは・・・
旅ノート! 
これまでの旅を綴ったノートが1冊ずつあり、もう50冊以上になりました。旅の「シアトルM」の「M」、つまり「MEMO(メモ)」でもあります。何が書いてあるかというと、何時何分にどこに行ったか、誰に会って、何をしたかなど、何でもあり!
実用面で言うと、ベトナムで乗ったタクシーの時のように、行きの金額をメモしたいたおかげで、帰りのタクシー代がぼったくられていることに気づきましたし、食事の時に頼んだメニューと金額は常にメモしておけば、精算時に間違いがないか、確認することもできます。レンタカーを使うことが多いので、行きの道順や所要時間を記録しておけば、帰りの時間を計算することができますし、英語の通じない国で道に迷った時、即座にノートとペンを出して、道順を書いてもらうこともできます。知り合った人に名前やアドレスを書いてもらったり、現地語で自分の名前を書いてもらったりすると、コミュニケーションツールとしても使えます。そして、最終的には、自分だけのお土産になるのです!!

日記を書こうと思ったのですが、旅で疲れた状態では長続きせず、その時、その瞬間をちょっとずつ記録したノートなら、うまくいったという訳です。ちょっとした感想も付け加えて書いておけば、もっとよいですね♪ ビデオや写真で残らない細かい部分が記録されるので、読み返すと、旅をもう一度思い出すことができ、これが私の講演の虎の巻となっています(笑)。

ただ一度、ニュージーランドに行った時、ノートを無くしたことがあります。その時はもうショックでショックで…。住所と連絡先を書いておけばよかったと後悔しました。最近は、持参したクレジットカード類の緊急連絡先や、訪れるべき世界遺産のオープン時間やスケジュールもあらかじめ書き込んでいます。あれこれ用意するのではなく、すべて一冊でまとまるので、便利でいいですよ! ぜひ、お試しください♪

058.gif私が企画&同行する「世界遺産ハワイのツアー(11/4~10)」募集9/4まで!
お問い合わせは、朝日サンツアーズ(梅田) TEL:06-6345-1447(担当・渡辺)


[PR]
by micho7E | 2013-05-02 18:59 | 世界遺産の楽しみ方 | Comments(0)



京都在住の世界遺産研究家です。訪れた世界遺産は50ヵ国以上、400ヵ所。家族で旅した体験談を詳細にリポートします。
by micho7
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Information
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

世界遺産 ブログランキングへ

micho7こと、久保美智代
(愛媛県八幡浜市出身)
旅する世界遺産研究家
350ヶ所以上訪問
世界遺産検定「シルバー」 

★詳しいプロフィール★

お問い合わせはこちら

<講座案内>
朝日カルチャーセンター
「世界遺産を楽しもう!」
梅田教室で講座を開催

神戸新聞文化センター
「世界遺産の歩き方」
三宮KCCでも開催中!


私の古都歩きブログです!


私が訪ねた350ヵ所以上の世界遺産をオリジナル写真で紹介したHPです。


第3回インタビューに登場!

※著作権は管理人にあり
写真&記事の転載は
一切禁止します。
(C)2004-2014 micho7e
All Rights Reserved
カテゴリ
はじめに
自己紹介
講座案内
渡航歴
アメリカ(西部Ⅱ)
アメリカ(ハワイ)
イギリスⅡ
イタリア北部
インド
エジプト
エストニア
オーストラリア(シドニー)
オーストラリア(タスマニア)
オランダ
オランダ(アムステルダム)
カタール
韓国(済州島/ソウルなど)
カンボジア
クロアチア
ギリシャ
シリア
スイス
スウェーデン
スリランカ
スロベニア
中国(福建省)
中国(マカオ/香港)
チュニジア
デンマーク
ドイツ
トルコ
日本
ニュージーランド
ノルウェー
フィンランド
フランス
ベトナム(ハノイ)
ベトナム(ホイアン)
ベルギー
ポーランド
ボスニア・ヘルツェゴビナ
マレーシア
モロッコ
モンテネグロ
ヨルダン
ラオス
リヒテンシュタイン
ルクセンブルク
世界遺産の楽しみ方
子連れ旅行の楽しみ方
地球一周「ピースボート」
お知らせ
タグ
(63)
(58)
(52)
(47)
(42)
(24)
(19)
(18)
(16)
(15)
(13)
(12)
(10)
(10)
(8)
(7)
(6)
(6)
(4)
(1)
検索
以前の記事
2017年 02月
2015年 07月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
more...
記事ランキング
最新のコメント
★ みかんさん、コメント..
by micho7e at 17:46
ご成功おめでとうございま..
by みかん at 15:26
★ まこと・いちろーさん..
by micho7E at 11:44
★ まこと・いちろーさん..
by micho7E at 11:43
★ まこと・いちろーさん..
by micho7E at 11:39
最新のトラックバック
CATHEDRALE ..
from 世界 テンテン 訪問記
Itinerary (I..
from Life is beauti..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
↓私が取材されました
↓写真提供しました!
お気に入りブログ
KOTOコレ2016
その他のジャンル