2014年 08月 21日
キュー王立植物園④ 1本の木から再生したカフェマロン
f0019856_9492163.gif
ここでぜひ見たかった花の一つを見つけました。
モーリシャス原産のアカネ科で「ラモスマニア・ロドリゲシイ(英名 カフェ・マロン)」です。
取り立てて珍しい花には見えませんが、この温室の役割を象徴する秘話がありました。
1877年にモーリシャスのロドリゲス島で発見された後、絶滅したと思われていました。
しかし、1980年に島で1本だけ残っていた木が発見!!でも、1本では繁殖できないらしい。
ここに持ち込まれ、光や温度など自家受粉の実験が繰り返され、2003年に成功!!
実がなり、種が発芽し、2007年にモーリシャスに再び戻されたのです。
現在、80種の絶滅危惧種が持ち込まれているそうで、保存する研究が進んでいます。
とは言え、1種を蘇らせるのに20年以上もかかっています。気の遠くなる作業。
それでも、人間の開発によって絶滅しそうな植物を守るのは、人類の責任でもあります。
単に、珍しいとか美しいだけでなく、地球環境を守るために重要な温室だと分かりました。
◆キュー王立植物園(2003年登録)◆

058.gif<美智代のワンポイント> カフェマロンの場所は?
プリンセス・オブ・ウェールズ・コンサバトリーの熱帯雨林の部屋で見つけました。控えめな花なので、意識して見つけてください。職員さんに、優しく教えてくれますよ♪ その際、見たい花の写真を携帯やデジカメに予め取り込んで見せると、植物の英語名が分からなくてもOK!


[PR]
by micho7E | 2014-08-21 09:49 | イギリスⅡ
<< キュー王立植物園⑤ パーム・ハ... キュー王立植物園③ 温室は生... >>



京都在住の世界遺産研究家です。訪れた世界遺産は50ヵ国以上、400ヵ所。家族で旅した体験談を詳細にリポートします。
by micho7
Information
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

世界遺産 ブログランキングへ

micho7こと、久保美智代
(愛媛県八幡浜市出身)
旅する世界遺産研究家
350ヶ所以上訪問
世界遺産検定「シルバー」 

★詳しいプロフィール★

お問い合わせはこちら

<講座案内>
朝日カルチャーセンター
「世界遺産を楽しもう!」
梅田教室で講座を開催

神戸新聞文化センター
「世界遺産の歩き方」
三宮KCCでも開催中!


私の古都歩きブログです!


私が訪ねた350ヵ所以上の世界遺産をオリジナル写真で紹介したHPです。


第3回インタビューに登場!

※著作権は管理人にあり
写真&記事の転載は
一切禁止します。
(C)2004-2014 micho7e
All Rights Reserved
カテゴリ
はじめに
自己紹介
講座案内
渡航歴
アメリカ(西部Ⅱ)
アメリカ(ハワイ)
イギリスⅡ
イタリア北部
インド
エジプト
エストニア
オーストラリア(シドニー)
オーストラリア(タスマニア)
オランダ
オランダ(アムステルダム)
カタール
韓国(済州島/ソウルなど)
カンボジア
クロアチア
ギリシャ
シリア
スイス
スウェーデン
スリランカ
スロベニア
中国(福建省)
中国(マカオ/香港)
チュニジア
デンマーク
ドイツ
トルコ
日本
ニュージーランド
ノルウェー
フィンランド
フランス
ベトナム(ハノイ)
ベトナム(ホイアン)
ベルギー
ポーランド
ボスニア・ヘルツェゴビナ
マレーシア
モロッコ
モンテネグロ
ヨルダン
ラオス
リヒテンシュタイン
ルクセンブルク
世界遺産の楽しみ方
子連れ旅行の楽しみ方
地球一周「ピースボート」
お知らせ
タグ
(63)
(58)
(52)
(47)
(42)
(24)
(19)
(18)
(16)
(15)
(13)
(12)
(10)
(10)
(8)
(7)
(6)
(6)
(4)
(1)
検索
以前の記事
2017年 02月
2015年 07月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
more...
記事ランキング
最新のトラックバック
CATHEDRALE ..
from 世界 テンテン 訪問記
Itinerary (I..
from Life is beauti..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
↓私が取材されました
↓写真提供しました!
お気に入りブログ
KOTOコレ2017
その他のジャンル